ほしいものリスト

ドイツの木のおもちゃに囲まれる ToyToyさん

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

先日、一人時間をもらって大宮に一人でお出かけしてきました。

まずは、何度か訪問している「ALLEY COFFEE」へ。



ひろゆきさんの「1%の努力」を片手に、コーヒーとチーズケーキをいただきました。
美味しい♡

そして、カフェでまったりした後、氷川参道を散歩していると、なんだかかわいらしいお店を発見。



その名も、「Toy-Toy」さん!

なんと、ドイツを中心とした木のおもちゃ専門店!
氷川参道で散歩しよう♪と思った自分を褒めたくなりました。笑

扉を開けると、そこにはドイツ語で書かれたおもちゃがたーーくさん。
そして、大人でも興味が湧くような、素敵な木のおもちゃたちに囲まれた店内に、一瞬で心を奪われました。

Toy-Toyさんの素敵な思いをぜひシェアさせてください。

The child is father of the man.

「三つ子の魂、百まで」ということわざがありますがその幼少期の経験こそが、後の人間形成につながる要素ではないでしょうか。

Toy-Toyでは心から満足できる経験「本質探しのご提案」をコンセプトとしております。

「心から満足した経験をもつ人」は、自分で自信の持った生活を送ることができる、すなわちそれは、「生きる力」が備えられるということです。

子ども時代に、愛されている、信頼されている、認められているという実感、そして、成功するという実感をいかに沢山経験できたのか。

「愛、信頼、認め」の実感は、親や保護者にゆだねられるところです。

Toy-Toyでは「成功する実感を経験する」のお手伝いが出来ればと思っております。

成功する実感とは…、まず幼少期は、「一人でしっかり遊ぶことが大事」と考えます。

それは、個=己の活動の重要性です。

自分の心を落ち着かせて、自分に心地よいことを自分が知る。

それが心の安心感を生み、情緒の安定、更には「平和な社会」へと繋がっていきます。

Toy-Toyさん 私たちの思い より

お店を訪れた際に店主の方とお話しすることができ、わらタメがドイツへ留学していたこと、店主の方がドイツのニュルンベルクでのおもちゃの展示会を訪問された話、子育てのこと、それぞれのおもちゃが子供にどんな影響を与えるのか、などなど。

わらタメ

私、このお店に一日中いられます!

と思わず言ってしまいました。笑

いや、それはさすがに迷惑やろ。

木のおもちゃなので、それなりにお値段のするものも多く、買う!となると、本当に子供が欲しいものを購入したいので、今日は少し小物を購入。

①ビヨーンサンタ(勝手に命名)



下の紐を引っ張ると・・・



ビヨーン!手足が楽しそうに動くところがとってもかわいい。

②コマたち



手前のぐるぐるしているのはアメリカの。
奥にあるコマはイタリアのコマだそうです。
奥にあるコマは、回すとどんな動きをすると多いますか?

いつも回すのに必死で写真や動画が撮れていないので(笑)
もしよかったらこちらの動画を見てみてください。(福岡にある木のおもちゃ屋さん)

逆立ちコマ アンティ

今回、一人で訪れましたが、今度はぜひ息子のわら太郎、娘のわら子、夫のわら夫さんも一緒にお店を訪れて、素敵な木のおもちゃに心奪われる時間を過ごしたくなりました。

公式サイトやオンラインショップ、インスタグラムなど様々なところで発信されているToy-Toyさん、ぜひ一度覗いてみてください。

そして、ぜひクリスマスプレゼントの候補として、考えてみてはいかがでしょうか♪


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加中です👑
素敵なお店に出会えてよかったね♪のポチッをいただけると、更新の励みになります。

もしよろしければ下のアイコンのクリック、お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も素敵な一日をお過ごしください!

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。