暮らし

「あしあと帳」と振り返る思い出

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

2018年、息子のわら太郎が生まれた時から始めてるノートがあります。

それは、「あしあと帳」というもの。

OURHOMEのEmiさんが2008年に書かれたブログ記事で紹介されてるのをみて、「わたしもやりたい!」と思ったのがきっかけ。
旅館や飲食店でも、ノートが置いてあってそこにみんなが好きなことを書き残していく、あれに似たようなものですね。

わが家の“あしあと帳”
https://ourhome305yomu.com/column/7689/

自宅に遊びに来てくれた友達、先輩、家族。

その人たちに、うちにやってきてくれた「あしあと👣」を残すためのノート。

我が家のあしあと帳はこんな感じ。

日付と名前を書いてもらったら、あとは何を書くのも自由。

絵を描いてくれたり、
思い出を言葉で伝えてくれたり、
折り紙やシールを貼ってくれたり。

1ページとして同じものはありません。

それぞれの思いをそれぞれの方法で綴ってもらえるあしあと帳は、見返す時にその時の匂い・音がブワッと蘇るような、そんな感覚になります。

手紙のやりとりも少なくなってきた時代で、その人の書いた「文字」を見れるのって、もしかするとすごく「貴重なこと」なのかもしれません。

手料理を振る舞うわけでも、特別おしゃれでもない、ふつーのわらタメ家だけども、もしよかったら遊びに来てくださいね。

その時にはぜひ、わらタメ家への「あしあと」を、あなた色で残してください👣

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

わらタメのお家に、あしあと付けに行くね、のポチッ👣ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。