夫婦

生協にものすごく助けられてます

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
一日一善をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しています。

お料理があまり得意ではないわらタメは、生協さんの力をお借りしまくりの日々を過ごしています。
今日は生協の素晴らしさと我が家の活用方法を紹介します。


そう、料理があんまり得意ではないんですよ。
母の作るご飯は好きだったけど、料理のお手伝いをほとんどしてこなかったためか、ご飯を作る=喜びという気持ちにならないのはすごくコンプレックスに感じていました。

「手作りこそ母の愛情」というのも、「うん、そうだよね、素敵だよね。」と思える時もあれば、自分に余裕がなかったり、美味しいご飯を作れないと「ごめんなさい、こんな私で…」と心の中で反省部屋へ入り、シクシク…。

でも、そんなあなたの味方がいますよ、と知ったのが「生協」の存在。

息子のわら太郎を2018年に出産してから、我が家では生協を利用を始めました
子育て真っ最中のわらタメが、生協を使ってみてのメリットを3つ紹介します。

生協を始めてよかったことTOP3

👑1:買い物に行く手間が省ける!

👑2:離乳食超助かる!

👑3:夫に「何が食べたい?」と聞かなくて良くなる!

まず第1位、これは生協には限らず最近ではAmazonや楽天、ネットスーパーなど色んなサービスが充実していますが、やはり買い物に行く時間と運ぶ手間が省けるのはすごく大きなメリットですよね。
子供がいると尚更、ゆっくり買い物に行くこともできませんし、プラスα、色んなものを買わなくてはいけなくなることもよくありますので…スーパーより少し高くても、値打ちありです!

次に、「離乳食超助かる」。
もうこれ以上の説明は不要かと思いますが(笑)離乳食って、本当に大変なんですよね。
おかゆつぶす、野菜つぶす、麺つぶす・・・それぞれこだわりがあると思いますが、娘のわら子は生後6ヶ月で保育園に入園。ちょうど離乳食が始まった直後って感じだったので、生協の離乳食スタートセットみたいなのに始まり、本当に本当に今もたくさん助けてもらっています。ありがとう。

最後に、わら夫さんに「今日、何が食べたい?」って聞いて献立を考えることが減ったことだと思います。
特に手作り料理などに全くこだわりのないわら夫さん。
毎週、生協のチラシを置いておくと、パラパラとめくって、「こんな感じかな」と欲しい商品の番号が書かれたメモを渡してくれます。

つまり、自分が食べたいものを書いてくれているので、生協から届いたものを食卓に出す=食べたいものが食べられる、ということ。みんなハッピーですよね。

ご飯作りに対しては色んな意見・価値観があると思うのですが、みんな違ってみんないい。

ただ、もしも家族が手作りにこだわらなくて、料理作りが苦手でツラい・・・という方がいたらぜひ、生協のようなサービスに頼って欲しい、そう思っています。

もしも、生協に入ろうかな〜と考えている方は、紹介コードを貼っておきますので、申し込み時に入力してみてください。

紹介コード:「 5bb3eda9 」
紹介用URL:https://efriends.coopdeli.jp/otomodachi/websyoukai.html?rcd=5bb3eda9

時期によって紹介クーポンを使っての入会時にもらえるプレゼントが変わるようですが、現在はこんな感じ。

①サマースクラッチで最大2000ポイント
②コープオリジナルクリアボトル

③コープデリおすすめ新商品3週連続プレゼント
 (ヨーグルト、ウィンナー、パン)
④加入後三週間8品に使える割引クーポン
⑤お買い物クーポン3000円分


このお得なプレゼントが欲しいわけでは全くなく(笑)
こんなご時世でもあるので、家にいながら美味しいものが、便利なものが出かけなくても手に入る、というのが本当に本当に助かっているし、生協のおかげで子育て+仕事+家事やりながら生きていけてると言っても過言ではありません。

なので、他にも何か気になることがあったらいつでも連絡してください。
全力でプレゼンさせていただきます!(いらんわ)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
美味しいと思えるものを食べるのが一番だよね、のポチっありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。