スタバ

210622 コミュニティコネクション

成功に秘訣というものがあれば、
それは他人の立場を理解し、
自分の立場と同時に
他人の立場からも物事を見ることが
出来るということである。
(ヘンリー・フォード)


相手の立場に立つって、

本当に難しいけど、

本当に大切なこと。

*********

数あるブログの中から見つけてくださって
ありがとうございます。

「一日一善」をモットーに
少し笑えてためになる情報の発信を
目指しているわらタメです。

昨日は夏至。


一年で一番短い夜。


わらための大好きな

スターバックスでは

昨日の「夏至」や、

4月のアースデイの時などに


「Delight in the night」


というのを行っています。



電気を消していつもと違うひとときを。



店内の照明を部分的に消灯 (de-light) し、

いつもと違う

ディライトな (delight、楽しい) な空間で


ゆったりとした時間を過ごすことを目的とした活動です。



店内でのミュージックライブや

フェアトレードコーヒーの
テイスティングなど

様々な活動が行われています。

Starbucks コミュニティコネクション

わらためも

スタバでのバイト時代に

コミュニティコネクション(コミコネ)に

3回、参加させていただきました。



最初は、
お子様のお誕生日をお祝いする
コミコネ。


子供はもともと好きで、

小さな子が
たくさん集まってる状況を

ただただ楽しんでた気がします。


2つ目は、
新浦安で行われた
マラソン会場での
コーヒー提供。


お店から出て、
「地域で活動をする」
ということが

とても刺激的だったのを
覚えています。


店舗だけじゃなく、
「地域とつながる」って
こういうことか、
というのを身をもって体験しました。



3つ目は、
店舗内での「ハンドベル演奏」。


たしか、クリスマスの時期だったかな。


5人くらいのパートナー(スタバで働く人の呼称)で
バイト前・バイト終わりに、
イクスピアリの隅っこの方で
練習したのが
とっても懐かしい。

当日、多分、
わらためが演奏ミスってしまった気がするけれど
一生懸命練習して、
お客さまが聞いてくれた演奏。


高校生の頃の
オーケストラ部の演奏会とは
また違って、


お客さんが間近で、
微笑んでみてくれる演奏は
自分にとって、
何かパフォーマンスをする、ことの
楽しさを知ることができた
きっかけだった気がします。

コミュニティとコネクションする。

地域とつながる。

わらおさん(夫)とわらための
職場の中間地点、という理由で住み始めた
埼玉県久喜市。


知り合いが全くいない状態からのスタートでした。


2015年の12月に入籍してから
5年半が経ち、
今となっては、大好きなお店やお友達が出来ました。


私も、何かここで
「コミュニティコネクション」
できないかなぁ。


妄想が膨らむ、そんな朝です。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コミコネ、なんかやってみたら
いいんじゃない?のポチッ
ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


今日も皆様にとって
素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。