スタバ

210601 私が選んだ最後の仕事

お金がなくては何も出来ないとよく言うが、
散歩など、 お金がなくても出来ることはある。
​しかし、時間を使わずに出来ることは一つもない。

今日も、メルマガからの一言、からお送りしました。

数あるブログの中から見つけて下さって
ありがとうございます。

一日一善をモットーに
少し笑えてタメになる発信を目指している
わらタメです。

自己紹介はこちら→​​

私が大学生のころ、
いくつかのバイトを経験しました。

・焼肉屋
・ホテルの結婚式場
・和食ダイニング
・カフェ

みなさんは、
どんなバイト、してましたか?

世の中っていろんな仕事あるんだなぁ~
と知ったのは

社会人になってから。

もし自分が大学生に戻れるなら
もう少し色んな仕事を体験してみるのも
よかったかもなぁ~~

でも、

今の会社に入れたのは
本当によかったな~

そう思う、
今日この頃です。

さて、そんなバイトの中でも

・和食ダイニング
・カフェ

でのバイトは、

「お金をもらいながら学ばせてもらえた」

と何度も実感することの出来る
本当にいい職場でした。

カフェ、というのは

「スタバ」です。

キャラメルフラペチーノかな?

高校生の頃から

ずっと憧れていた「スタバ」。

どでかいサイズのフラペチーノを注文して
ちびちび飲みながら、
受験勉強をやっていました。
(今考えたら、ケチで迷惑なやつや〜〜〜〜)

大学生になり、

すぐにスタバでバイトを始めた

わけではなく

焼肉屋、結婚式場のバイトをやった後、
大学2年生の5月から働き始めました。

ディズニーランドのある
舞浜駅の商業施設「IKSPIARI(イクスピアリ)」にある
スターバックスでした。

私がバイトで学んだことは
今後いろんな視点から書きたいなと思っていますが、

今日のタイトル
「私が最後に選んだ仕事」というのは

スタバでの勤務最終日の話です。

スタバでは

その時にいる「時間帯責任者」が
今店舗にいるパートナー(スタバでは従業員のことをパートナーと呼んでいます)を
ある一定の時間で刻んで、一人一人配置していきます。

・メインレジ
・サブレジ
・ドリンク作り
・食器洗い
・休憩

など、時間帯責任者の方から
「今からあなたはここのポジションに行ってください」
というのが指示されていました。

バーでドリンクを作るのも
もちろん好きでしたが、

混む時間帯になると
長蛇の列が出来て

オーダがどんどん入ると

焦ってしまって、

プチパニックになり

結構苦手なポジションでした。

そんな不器用な私でも

自分なりに自信を持てたポジションがありました。

それは

「レジ」です。

そして

スタバを卒業する最終日

「最後、どこがいい?」

時間帯責任者の方が聞いてくださって

私は迷わず

「レジがいいです」

と答えました。

私にとって、

「レジ」は

最高に楽しいポジションだったんです。

なんでかな?

ちょっとバイトトークになると熱くなりそうなんで
今日はここまで。笑

スタバや和食ダイニングのバイトで学んだこと

今の仕事に繋がってるな、と思えることを

今後、お伝えできればな、と思います。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

フラペチーノが飲みたくなったよ、の
ポチッ、ありがとうございます。


にほんブログ村


にほんブログ村

私がスタバで一番好きなドリンクは

「ホワイトモカ」

です。

あの、喉が焼けそうな甘さ、

冬の寒い日に

ほっこりあったまる、ホワイトモカ。

マコなり社長が

飲んではいけない!の動画で紹介してたな(笑

そんな血糖値爆上げホワイトモカ、

ぜひ飲んでみてください。(飲む気なくなるわ)

今日も皆さんにとって
素敵な1日になりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。