便利技

Googleカレンダーのショートカットキーを使いこなしたい

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

数年前から、自分や家族の予定管理は完全に手帳→Googleカレンダーへ移行しました。
スマホやApple Watchに通知が出るし、夫のわら夫さんが予定を共有してくれたらメールが来るし、もちろんカレンダにも表示されるし、Googleカレンダーへ移行して本当に良かったな、と思っています。

もっともっと使いこなしたい!ということで、今日はGoogleカレンダーのキーボード ショートカットをご紹介したいと思います。

ショートカットキーが大好きなので、いかにマウスを使わないか、に挑戦してみたいと思います。

まずはショートカットを有効に

Googleカレンダーではまず「ショートカットキーを有効」にする必要があります。

手順は以下の通り。

キーボード ショートカットは、パソコンで Google カレンダーを使用する場合にのみご利用いただけます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開く
  2. 右上の設定アイコン ⚙ > [設定] の順にクリック
  3. [キーボード ショートカットを有効にする] で [はい] を選択
  4. ページの一番下にある [保存] をクリック

これでキーボードショートカットがつかえるようになります!

使っている時にショートカットが見たい時

Googleカレンダーを開いた後に、ショートカット一覧が見れると便利ですよね。
今日の記事はあくまでも紹介で、実際に使うときにはぜひGoogleカレンダーの画面上で確認してみてください!

その方法が・・・

Shift+? です。

分かりやすいですね。
Googleカレンダーを起動した画面上で「Shift+?」を押すとこんな風に表示されます。




このままだと小さいので詳細を見てみましょう。

カレンダー内を移動する

操作ショートカット
カレンダーのコンテンツを選ぶTab
→メインコンテンツにスキップを選択
→左端の日にちが選択される
→矢印キーで移動
カレンダーのビューを次の日付範囲に変更するJ または N
カレンダーを更新するR
現在の日付に移動するT
[カレンダーを追加] 欄に移動する+
検索ボックスにカーソルを移動する/
[設定] ページに移動するS
特定の日付に移動する G

カレンダーのビューを変更する

操作ショートカット
[日] ビュー1 または D
[週] ビュー2 または W
[月] ビュー3 または M
カスタムビュー4 または X
[予定リスト] ビュー5 または A

予定に変更を加える

操作ショートカット
新しい予定を作成するC
予定の詳細を表示するE
予定を削除するBackspace または Delete
元に戻すZ
(予定の詳細ページから)予定を保存する+S(Mac)
Ctrl+S(Windows)
予定の詳細ページからカレンダー グリッドに戻るEsc

シンプルなデザインゆえに、どこでどんな操作が出来るのか、というのを覚えるまでが大変なGoogleなどのツールですが、ショートカットキーを覚えたら、予定管理がスラスラできそうな・・・気が・・・す・・・(笑)

まずは、「今日」に戻る「Today」の「T」から使うようにしたいと思います。

Googleカレンダーをパソコンで使う皆さんは、ぜひ、活用してみてくださいね!


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんぶろぐ村の「ワーキングマザー育児」ランキングに参加しています。
下のアイコンをポチッと押していただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

楽天Room、始めました。
これ買ってよかった!これ欲しいと思ってる!皆さんにおすすめしたい!

そんな商品を紹介していますので、ぜひご覧ください。

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。