ビール

ビールを入れる水筒:グラウラー

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

コロナ禍でテイクアウトをすることが一気に普及した世の中。
今日は、ビールのテイクアウトに使える水筒「グラウラー」についてご紹介します。

ビール好きなあなた、グラウラーをゲットして、家でもお店のビールを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

ビールもテイクアウトの時代

わらタメ

え、生のビールって持って帰れるの?

こんな疑問を抱いた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

そう、ビールを持ち運ぶための水筒「グラウラー」というのがあるんです。

「グラウラー」とは「がみがみ言う人、うなる人」という意味の英語が語源で、ビールの炭酸ガスがフタから漏れ出るときの音が、うなり声に似ていることから、ビールを運ぶ水筒のことを「グラウラー」と呼ぶようになったそうです。

クラフトビールが盛んなアメリカでは、ビールを持ち帰るのにグラウラーを使うのはかなり浸透しているようで、ゴミが出なくて繰り返し使える環境にやさしい容器として、最近日本でも注目され始めて来ているそうです。

まさに、我が家ではわら夫さんが、Williamsのクラフトビールを持ち帰るためにグラウラーをフル活用。

子供がまだ小さいので、頻繁に夜にお店に行くこともなかなか難しいので、クラフトビールを持ち帰って家で飲めるのはすごくいい仕組みだな、と感じています。

わら夫さんがブルー、わらタメがレッド。20oz(オンス)=592mlでレボマックスというところのグラウラーを購入しました。

でも、どこにクラフトビールをテイクアウトできる店があるかわからないし…という、そこのあなた。朗報です。

わらタメ家が購入したグラウラーを作っているレボマックスさんのウェブサイトにこんなページを発見しました。

CRAFT BEER AT HOME

〜クラフトビールや生ビールの「お持ちかえり」をしているお店を探せます〜

なんと、佐賀以外(笑)の46都道府県でどこかしらに、クラフトビールや生ビールの持ち帰りが可能なお店があるではないですかっ✨

ぜひ、お住まいの地域のお店をチェックしてみてくださいね。

そして、わらタメの授乳が終わって、コロナが落ち着いたら、ぜひ一緒に乾杯しましょうね🍻


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
登録不要でクリック可能です。
更新の励みとなりますので、わらタメと早く乾杯したいな♪のポチっとしてアイコンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も素敵な1日をお過ごしください!

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。