子育て

【インタビュー#010】「心地よいお産」とは?自宅出産という選択肢:かよさん

baby

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

「心地よいお産?」と聞いて、どんなことを想像しますか?

お産のエピソードで「心地よい」という言葉はあまり聞かないですよね。
でも、そんなお産がある、ということを、スタバ時代の大好きな先輩ママ、かよさんが教えてくださることになりました。

わらタメ

かよさ〜〜ん!
インタビューを引き受けてくださって本当にありがとうございます。

かよさんの「自宅出産」のお話、とってもとっても気になっていたので、今日お話を聞くことが出来てすごく嬉しいです。どうぞよろしくお願いします٩( ᐛ )و

かよさん

いえいえ!
私にとっても記憶を整理するのにとても良いきっかけになりそう♪

わらタメ

そう言っていただけると嬉しいです。

早速ですが、かよさんがお二人目の妊娠がわかって、「自宅出産」を選んだきっかけや理由はなんだったんでしょうか?

かよさん

理由はたくさんあるんだけど、最初のきっかけは自宅出産を経験された方の言葉にあったの。

それが、「心地よいお産」

え?!心地よいお産って?!
息子の出産の時には、病院で促進剤を打って、仰向けで6時間以上必死に痛みに耐え抜いた出産だったから、この言葉に「え?!」って驚きが止まらなかったの。

わらタメ

私も、「出産=激痛に耐え抜く試練」のようなイメージ・経験です(笑)

自宅出産しようと決めたあと、妊娠期間中はどんな風に過ごしていましたか?

かよさん

妊娠期間中は、助産師さんからこんなアドバイスをいただいたよ。

・とにかく体を温かく保つ
・体調のいい時にはできるだけ体を動かす

そして、私自身、お腹の赤ちゃんの様子を感じ取れるように意識していたかな。

赤ちゃん、今、どっち向いてるかな?だったり、何時ごろよく動くかな?とかね。

切迫流産や低置胎盤や逆子などなど…色々あったけど、「この子は大丈夫」って不思議と思えてたなぁ。

わらタメ

「大丈夫だよ」っていうかよさんの声が、赤ちゃんにきっと届いていたんですね。

検診はどうやって行っていたんですか?

かよさん

助産師さんが自宅に検診に来てくれて、マッサージやお灸をしてもらいながら、じっくり自分の身体のことや赤ちゃんのことを話せて。
私と赤ちゃんにとっての心強い伴走者がいてくれることが本当にありがたかったよ。

わらタメ

妊娠・出産・育児って、身体だけでなく心も不安定になりやすいですが、そんな「伴走者」がいることって、本当に本当に心強いですよね。

そんな妊娠期間を過ごしたあと、実際のお産はどんな風に進んでいったんでしょうか?

かよさん

出産の日は、夜中にゆっくりと陣痛が始まって…
でも、軽い生理痛くらいの痛みで、時間も不規則だったから本陣痛なのか分からなくて…

朝になって念のため助産師さんに連絡をして、自宅に来てもらったんだけど、私の余裕な表情を見て「まだまだそうですね〜」って(笑)

わらタメ

かよさんの穏やかな笑顔が目に浮かびます。

かよさん

だけど、経産婦さんは急にお産が進んだりするから、少し様子を見ましょう、となって一緒に近所の公園に歩きに行って、帰ってきたら急に陣痛が進み出して!
そこからは、助産師さんも驚くほどあっという間に産まれてきてくれたよ。

わらタメ

やっぱり、経産婦(出産の経験のある人)さんは進みが早いんですね。
私も二人目出産の時はお産の進みが早かったです!

かよさん

やっぱりそうだよね(笑)助産師さんの言う通りだった^^

陣痛中も、自分が楽な体勢でいられたおかげで、息子の時とは比べものにならないほど痛みも少なかったし、すぐ後ろで息子と夫がオセロしたり、いつも通り家族が過ごしていて、みんなで会話しながら楽しい雰囲気の中、リラックス出来て、確かにとても心地のいいお産だったなぁ♡

わらタメ

新しい家族を受け入れることが、自然のこととして家族の日常に溶け込んでいる様子。本当に素敵です。
リラックスしながらのお産、経験してみたくなっちゃいます😆

かよさん

産まれた後も、私の身体が自分で胎盤を出すのを待って、へその緒は役目を終えてから息子が切ってくれて。

お昼まで家族3人でいつも通り過ごしていた中に、夜には新しい家族が加わって4人で川の字になって寝てて。
大きな変化なはずなんだけど、不思議とそれがとても自然だったの。

産後は6日間助産師さんが通ってくださって、毎日赤ちゃんとおっぱいのケアやオイルマッサージもしてもらって。贅沢な時間だったなぁ。

わらタメ

産後のフォローと言う点で、息子さんの出産の時と何か違ったことはありましたか?

かよさん

そうだね。
息子を病院で出産した時、入院中は身体を休めてただただゆっくり赤ちゃんと過ごしていたんだけど、今回は、違っていて。

私たちの心強い伴走者であった助産師さんが、産後の私と赤ちゃんの心身がともに健やかでいられるような環境づくりをしてくれたし、他にもたくさんのことを教えていただいたおかげで、今も不安・ストレスがほとんどなく過ごせているよ。

わらタメ

かよさんの素敵な笑顔、お兄ちゃんになった息子くん、旦那様、そして新しい家族の一員となった赤ちゃんに早く会いたくなりました(^^)

産後で大変な中、お話しを伺えて本当にうれしかったです。

かよさんがインスタで投稿されている、「みんなに優しい暮らし」や「からだと心を育む plant-basedおやつ」のこともまたぜひ伺いたいです。

今日は本当にありがとうございました!

かよさん

うん、またお話しできるのを楽しみにしてるよ~♪

かよさんのインスタグラムでは @foodbreau 、かよさんが作っているとっても美味しそうなおやつやごはん。
お二人のお子さんの成長記録が素敵なお写真とともに紹介されています。

2019年9月からは、美しい地球を子供たちに残すため、みんなに優しい暮らしに移行中とのこと🌎

私も同じ子育てをするママとして、「美しい地球を子供たちに残すため」というのはとても大きいテーマのようで、実は自分たち・子供たち・仲間のために考えなくてはいけないとっても身近で大切なテーマだと感じています。

かよさんにはまた別の切り口からもぜひインタビューさせていただきたいです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
かよさんのお話、もっと聞きたいな、のポチッありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ブログを読んでくださったあなたにとって素敵な一日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。