インタビュー

【インタビュー#015】英語で世界が広がる!Chiikoさん

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

先日ご紹介した英語コーチングの先生であるChiikoさんご自身について、インタビューしてみました!
英語が好きになったきっかけや英語を学ぶ・教える楽しさ、そして、Chiikoさんが英語で成し遂げたいこととは?そんなことを聞いてみた今日のインタビューです。
英語に興味がある方はぜひ、読み進めていただけると嬉しいです。

わらタメ

Chiikoさーん!インタビュー引き受けてくれてありがとう♪
英語コーチングという仕事にたどり着くまでの、Chiikoさんの歩みをぜひ今日は教えてほしいな。

まず最初に、Chiikoさんが英語を好きになったきっかけってなんだったのかな?

Chiikoさん

実はあんまり覚えてなくって…笑 いつの間にか好きになってた感じかな。

小学生の頃、母が買ってくれたローマ字の教材を見ながら自分の名前をアルファベット で書いたときに、なんか「かっこいい!」って思って、それが始まりだったかもしれない!
ローマ字だけど、「英語使ってる私かっこいい!」みたいな感覚で、教科書とかノートに書く名前だったり、手紙とか交換日記に書くサインを、ローマ字で書ける!ってことが単純に嬉しかったんだよね。

わらタメ

持ち物の名前をやたらとローマ字で書くっていうの、私もやってた気がするよ(笑)
ひらがなでも漢字でもない「英語」を使ってる自分ってちょっと大人じゃない?って思ってたかも!

それがきっかけだったChiikoさんにとって、英語を学ぶ楽しさってどんなところに感じてるかな?

Chiikoさん

正直、日本にいるなら日本語だけでも生きていけるし、今は翻訳機能もすごく進化してるんだけど、やっぱり自分から能動的に、積極的に、世界と繋がれるのが楽しいんだよね。
大好きなBTSの日本語字幕つかない動画とかも、ガンガン見られるし(笑)

「そんなの知らなくても生きていける」
って考える人よりも
「何それ?知りたい!やば! おもしろ〜!」
って生きている人のほうが、人生楽しんでる感じするんだよね。

わらタメ

知らないことを知りたいと思う気持ち=知的好奇心を持つことって、自分自身の知識を増やすだけじゃなくって、色んな繋がりを生むキッカケになることが多いよね!

Chiikoさん

そうそう!
英語学習者同士でのつながりってすごく多くて。
もう10年以上のつきあいだけど、名前も顔も知らない、ネットで毎日話す英語仲間とかいるんだよ。これ、すごくない?

わらタメ

まさに…!すごいね!
やっぱり何をやるにしても仲間がいることってすごく刺激になるし、お互いの成長にも繋がるし、そのつながりがリアルなのかオンラインなのかって、全然重要じゃないってことだよね。

Chiikoさん

そうなの。
英語ができるだけで世界は広がるって信じてる!

他にも世界を広げる方法はもちろんたくさんあるんだけど、英語はその中でも一番手っ取り早く、かつ現実的な方法じゃないかな。
これだけ世界が繋がりあってる時代に、英語を利用しない手はないと思っている。

あと単純に、「英語使えるヤツかっけぇ〜」っていう憧れって、絶対どこかにある(笑)

わらタメ

会社でTOEICの点数取らなきゃいけないから、とか、なんかわかんないけど英語やらなきゃヤバそう、っていう漠然とした不安を抱えてる人には、「世界を広がる一つの方法として英語を学ぶっていうのはどうですか?」って伝えたい!
会社でTOEICが必要なのも、仕事の幅を広げるという手段の一つだって思うと、「じゃあやるか!」って思うきっかけにもなるかもしれないな、って思ったよ。

「英語使えるヤツかっけぇ〜」は絶対どこかにある。笑
だって、かっこいい自分になりたいもん!!笑

Chiikoさん

逆に英語を教えることの楽しさについても考えてみたんだけど、

「できない〜!」
「わからない〜!」

って悩む人って、本当に能力的に「出来ない」ってケースよりも「やり方が悪い」か「やってない」状態がほとんどなんだよね。
だから、「良いやり方」を教えてあげて「ちゃんと実行する」ように仕向けるだけで、人って出来るようになるんだよー!

わらタメ

一つでも「わかった!」っていう成功体験があると、その後の学びがスムーズに進むようになった経験が私にもあるから、すごくわかりやすい!

Chiikoさん

そうそう、人間って面白いもので、今までは「わかんない〜!」ってなってたのがちゃんと実行できる経験をすると「あれ?私なんか頭良くなってきた気がする!」って、単純にテンション上がってくる生き物なんだよね。

正しいやり方を実行しただけだから、別に頭は良くもなってないんだけどね(笑)

ただ、できることが増えただけ
でも、それだけで、人はものすごく自信が出るし、ものすご〜〜〜〜く人生を豊かに生きられる精神が持てるんだよね。

私が教えることで、その人にそんな良い影響が与えられたと感じられたときに、私はすごく幸せを感じるよ。だから「何かを教えることで何かプラスの影響を与えること」が私の使命なのかなって最近思う。

わらタメ

私もChiikoさんのコーチングセッションを受けたことで、「私でも頑張れるかもしれない」ってすごく勇気をもらえたし幸せを感じられたよ!
これからのChiikoさんの活動、応援してます♪今日はお話聞かせてくれて本当にありがとー!!

Chiikoさん

うん、また話そうねー!

英語に限らず「何かを教えることで何かプラスの影響を与えること」がChiikoさんの使命であるということ、すごく共感しました。
わらタメも仕事やこのブログを通じて、誰かの助けになれたと感じた時に、とても幸せを感じるし、次も頑張ろうと思えます。

英語学習だけでなく、歌の先生もやっているChiikoさん、各種SNSで積極的に発信しているのでもしよかったら覗いてみてくださいね!

今日も最後までお読みくださってありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています!

何かを学ぶことで世界を広げたいな、のポチッをいただけると更新の励みになります٩( ᐛ )و

アイコンをクリック⬇️

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な一日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。