生き方

210521 身近にいる絶対に関わってはいけない人

​​逃げるのって、何にも悪いことじゃない。

どうも。
あっちむいてふんぃーです。

今日は、私が大好きなYouTuber
「まこなり社長」の動画について、
自分の意見も踏まえながら内容を紹介したいと思います!

今日紹介する動画のテーマはこちら
「​身近にいる絶対にかかわってはいけない人 ワースト3​」です。

この動画、育休中に見て
ああ・・・うんうん・・・わかるわかる。。。
でも自分も気をつけねばなぁ・・・

と強くうなずいたんです。

先週から仕事に戻り、
仕事が出来る喜びをかみしめつつも、
あ、自分、ストレス感じてる、と
育児とは違ったしんどさを久々に味わっているところです。

そこで、自分への自戒の意味も込めて、
絶対にタメになる!内容を
まこなり社長の動画をもとに紹介したいと思います。

*********

そもそも、みなさん。
無理して嫌いな人と、付き合いすぎじゃないですか?

いやぁ・・・そんなこといっても
職場にいったら、そういう人ともうまくやってかなきゃいけないしさぁ・・・

ってなりますよね。

でも、どんなに思い悩んでも
「過去と他人を変えることはできない!」

他人を変えることはできなくても
自分の人生で日々出会う人、生きる場所は
「自分の意志で決める」ことが出来ます。

では、どんな人とは関わってはいけなのか!
早速ランキング見てみましょう。

関わってはいけない人第3位
​求めていないアドバイスをしてくる人​

これ、私やな。(笑)

いますよね。
こっちは質問していないのに、
少し自分のやっていることを話しただけで、

「これ知らないの( ゚Д゚)?」
「これやったほうがいいよ( ゚Д゚)?」

ってアドバイスしてくる人。

これ、私やな。(これ知らないの?というマウントはとらんけど)

しかも、そのほとんどが悪気なく
無自覚にやっちゃってる。

そうそう。そこが罪なんだよなぁ。

でもね、本当にあなたの立場に立ってよく考えてくれる人は

・あなたに話をする人

ではないんです。

・あなたの話をよく聞いてくれる人

なんです。

うおおおおお。ほんまそれ!!!

ガンガン話をする人って、
あなたの価値観なんて、どうでもいい。(笑)
そういう話をしてくる人は、
自分の考えをあなたに押し付けたいだけ。

この裏にあるのって
「俺はお前よりも優れている」という
いわゆる「マウント」ですね。

一方的に話すのではなく、
「うんうん」としっかりと話を聞いてくれる人は
自分の価値観よりも「あなたの価値観を優先して」
「あなたの価値観で理解しよう」としている人です

自分のやりたいことを人に押し付ける人は、
もう、それ、言ってしまえば、赤ちゃんですよ。バブー

・おなかすいた
・ミルク飲みたい
・お菓子食べたい
・遊びたい
・寝たい
・寝れない

 →泣いて怒って、アピールします。
  我が家、毎日そうです。(笑)

でも、私たちは赤ちゃんじゃない。
きちんと「理性」というものが少なからずあります。

自分が反射的にパッて思ったことは隅に置いて
相手の話にまずは傾聴すること

これが出来るはず。うん、出来るようになろう。(自戒)

特に、入社間もない若手社員の頃なんか、
ガンガン自分の意見を押し付けて
色々とマウントを取ってくる人って、いますよね。

いや、私9年目で、もうたぶんピチピチの若手じゃないけれど
いまだにマウントとられるな。(笑)

だから、若手かどうか、じゃなく、
攻撃してくる人って、ずっとしてくるんですよね。

「お前、こんなことも知らねぇのか」(言われたことある)
「俺が若いころの方が何倍も大変だった」(聞かされたことある)
「これだからゆとりは~」(言われたことある)
「俺はお前みたいに暇じゃない」(言われたことある)

あああ・・・心が確実に消耗している・・・。
上の言葉をちょっと読んだだけでも、感じませんか。

でも、若手の時代って
「こんな自分にアドバイスをわざわざしてくれるなんて、ありがたいなぁ」
と思うことも、ありました。

まこなり社長が考える、一番の禁句。

それは・・・

「お前のために言ってるんだ」

→一番押しつけがましい自己満発言
 求めてないアドバイスでマウントを取ってくる人は関わらないようにしましょう。

​関わってはいけない人第2位:​
​愚痴を言う人​

【愚痴の定義】
自分が解決するために行動もせず
特定の人や組織への不満を見えないところで言うこと

なんで愚痴って言うんだろう・・・
→最も手っ取り早く、自分の承認欲を満たせるから
=寂しさを紛らわせる手段

愚痴を言っちゃう人のいう相手は
どんな話でも「うんうんそうだね」と
肯定してくれる人が多い

「いやいや、それ、あなたが間違ってると思うよ」
って厳しく言える人には、愚痴は言わない

もしも周りに愚痴を言う人がいたら
→愚痴の聞き役になっては絶対にいけません!!!

それ、優しさのつもりかもしれないけれど、
「逆効果」です。

その人の精神的な自立を阻害して
ただ甘える相手=依存相手

になっているだけです。

しかも、愚痴を聞いていると、つい自分も
理不尽に思っていることを相手に言っちゃいます。

愚痴を聞くのは、百害あって一理なし

それでも愚痴を聞くことになってしまったら…
「理不尽な目に合ってるんですね。
 で、○○さんはこれからどうしようと思ってるんですか?」

というように、これからの行動を促す
「コーチング」を試してみませんか?

でも、「愚痴を聞いてあげてほしい場面」があります。

それは・・・

「その人があなたにとってとても大切な人」である場合、です。

つらいことがあって、心が疲れ切っているときには
例外的に、その人の愚痴を聞きましょう。

精神的な逃げ場がなくなって追い詰められている人には
愚痴を聞いてくれる人がいることが救いになることがあります。

普段、愚痴を言わない人であれば
冷静になった時に
「愚痴は良くなかった」と自分で気づいて
また前向きに、行動するはずです。

関わってはいけない人第1位:
​感情的になってキレる人​

・感情的になる人
・自分の感情をコントロールできない人

→今後人生において、「絶対に関わらない方がいい」

人間なので、いっときの感情で
イラっとしたり、感情がむき出しになってしまうこと
あります。いや、私、毎日だな…。

でも、「キレる人」
・ぶちぎれて怒鳴ったり
・物に当たったりする

→暴力的な威圧によって他人をコントロールしようとする
→暴力は最もレベルが低いコミュニケーション
→周りへの悪影響も甚大

キレることの目的:問題解決ではなく、相手を屈服させること

相手を自分よりも下に置くことが目的になっている人。
何を話しても無駄。。
自分のエネルギーを全部持っていかれてしまいます。

関わってはいけない人の共通点

・自己肯定感が低い人
・自分に自信がない
→手っ取り早く承認欲求が満たされる行為に走りがち

後天的に自己肯定感を高めるには
「いろんなことに挑戦してみて成功体験を積むこと」です。

自分の人生は自分の選択で
いくらでもよく出来ます。

なにも行動しない「被害者」ではなく
・自分の力で、
・自分の選択で、
自分の人生を幸せにできるように

私も今日から、頑張ります。​​

最後までお読みいただきありがとうございます。

まこなり社長、他にも大好きな動画たくさんあるので
たまにご紹介したいと思います。

そして、ブログ村のランキングに参加しています。

2021年の目標は、
ワーキングマザー育児部門20位以内に入る」こと
としていましたが、少し目標を高めて
ワーキングマザー育児部門​10位以内に入る​」こと

にしたいと思います。

現在、17位!
さらに上を目指して明日からも更新頑張ります。

ブログランキングは、特に登録などせずにポチッとしていただけますので
クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。