スタバ

ホリデーといえばGBL

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

11/1からスタバで始まったホリデーシーズン。
私が毎回楽しみに飲んでいるドリンクがあります。

GBL

Ginger Bread Latte 略して GBL。

何を略してイキっているんだといわれてしまいそうですが、少し前までは手書きでカップにドリンクの略称を書いていました。
今はドリンク名やカスタマイズ内容など、自動で出てくるシール対応の店がほとんどになっていますね。

毎年楽しみにしているこのGBL、ママ友におすすめしたんですが、「どんなドリンクなの~?」と聞かれて、言葉に詰まったわらタメ。

わらタメ

えっと・・・
めっちゃ外国~~!って感じの味でめっちゃ美味しいの!スパイシー!

圧倒的な語彙力不足。
本当にスタバで働いてたの?と怒られてしまいそうですね。(笑)

今日は改めてジンジャーブレッドラテ(GBL)の魅力を掘り下げてみたいと思います!

ジンジャーブレッドラテとは

何回変換しても「神社―ブレッドラテ」と出てきます。
それくらい、日本だとまだまだメジャーではないんでしょうか。

スタバの公式サイトにはこのような紹介文が記載されています。

ジンジャーブレッドクッキーをイメージした、スパイシーなラテ

スターバックスのホリデーといえば、このラテという人も多いのではないでしょうか。ジンジャーブレッドクッキーをイメージした、ほんのり甘くてスパイシーな風味のラテは、ホリデーシーズンだけの特別な味わいです。

体の中からあたためてくれる一杯で、ほっとリラックスしたひと時をお過ごしください。

Starbucks Coffee公式サイト



よかった。
公式サイトもなかなかフワッとした表現でしたね。(笑)

そもそもジンジャーブレッドとはなんぞや?

ヨーロッパで愛される伝統菓子「ジンジャーブレッド」

ジンジャーブレッドの起源は900年代ともいわれていて、ジンジャークッキーが人の型(ジンジャーブレッドマン)になったのは16世紀頃のこと。
当時流行していたペストの予防に、生姜が効果的だとわかり、生姜を食べることを国民に推奨した国王に似せて焼いたのが始まりなのだそう。

生姜やシナモンなどの強い香りのするスパイスは、魔よけの意味を持つことから、家族の無病息災を願いクリスマスシーズンに作ってツリーに飾るようになったとの言い伝えもあるようです。

クリスマスツリーのオーナメントとしても、ジンジャーブレッドマン、みかけますよね。

こうしてヨーロッパのクリスマスに欠かせないお菓子になったジンジャーブレッド。

あの有名なグリム童話『ヘンゼルとグレーテル』に登場するお菓子の家は、ジンジャーブレッドハウスをモデルにされているみたいです。

さて、ジンジャーブレッドの特徴は、

・ジンジャーパウダー
・シナモンパウダー

などほんのりスパイスを効かせた生地に、

・ハチミツ
・砂糖

を加えた素朴な味わいです。

これで少し、ドリンクの味がイメージできたでしょうか?

先日、母がスタバのドリンクチケットをLINEで送ってくれたので、スタバでジンジャーブレッドラテを購入しました。

まだ飲んだことのない方はぜひ!今年のホリデー中に楽しんでみてください♪

ジンジャーブレッドラテ以外にも、美味しいドリンクやフードがあるので、また試したときには紹介させてくださいね!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加中です👑
ジンジャー試してみるよ♪のポチッをいただけると、更新の励みになります。

もしよろしければ下のアイコンのクリック、お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も素敵な一日をお過ごしください!

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。