プレゼント

保育士を目指すあの子に送った本4選

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

わらタメには一回り以上年の離れたいとこが3人、大阪にいます。
一番年上の女の子が今年の春から大学生になるということで、何かお祝いさせて、と伝えると、「わらタメちゃんがおすすめの本、送ってほしい~!」という答えが。

小さいころからたくさん本を読んでいる印象だった彼女。
赤ちゃんの頃から知っている彼女が、もう、大学生になるだなんて…

一回りも年が離れていると、いとこというよりも、もはや姪っ子の気分で接してきていたおばはん、わらタメです。
成人になったら、泣いてしまうかも。(涙腺崩壊)

保育士、とタイトルには書いてしまいましたが、保育に関わる仕事は世の中にたくさんあるので、ぜひ自分のやりたい仕事に出会えますように。
大学での勉強頑張ってね。の気持ちを込めて。

春から保育系の大学へ進むことになった彼女の素敵な要望にお応えして、4冊の本を送りました。

保育に携わる方々、子育てに関わる方々にすごくおすすめの本たちなので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。(てぃ先生)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。 [ てぃ先生 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/1/11時点)


保育士YouTuberのてぃ先生の本を3つ送りました。
その1つ目が、こちら。

てぃ先生が勤務されている保育園での園児たちのエピソードが面白おかしく紹介されています。
子供たちの日々の発言って本当に面白いし、てぃ先生のコメントもまた本当に面白い。笑

ハンバーガグー!(てぃ先生)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンバーガグー! [ てぃ先生 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/1/11時点)


先ほどの本と同様に、保育園での子供たちの様子を紹介している一冊。
朝の登園から、夜のお迎えまで、という順番でエピソードが紹介されているので、我が子もきっとこんな風にして保育園で過ごしているんだろうなぁ、と1日を疑似体験できるような、そんな一冊です。

子育て○×図鑑(てぃ先生)


この本のタイトルを最初に見た時、「自分のやってることが“×”ばっかりだったらどうしよう・・・」と心配になりましたが、そんなこと気にする必要はありませんでした。

そう、てぃ先生はいつだって、「もしよかったらやってみてください!試してみて“うまく行きましたー!”とか“うまく行きませんでしたー!”などぜひ教えてください」ってYouTubeでも最後に言ってる。

子育てに絶対の正解などなくて、いろんな子供たちの発言や行動に対して「こうやってみると、パパやママの幸せにもつながるかも!」といったスタンスで紹介してくださっているので、子育てに対しての「圧」がなく、安心して読める育児図鑑です。

そして、あとがきにいつも泣かされる・・・
親の気持ちにも寄り添ってくれるてぃ先生、本当にすごいです。

嫌われる勇気


最後に、「嫌われる勇気」。
これは、保育士を目指すから!という、彼女に直結する内容ではないかもしれないけど、これからの人生を生きる上できっとヒントになる。支えになるのでは?という思いで送りました。

「悪いあの人」や「可哀想な私」という視点で悩むのではなく「これからどうするか」という視点でぜひ前向きに物事に取り組んで欲しいな、というおばさんからの贈り物です。(あ、一応いとこです)

嫌われる勇気に関連するブログも、過去に書いています。

保育士を目指している方、子育てをしている方にぜひおすすめしたい今回の4冊の本。
気になる方はぜひ本屋さんでパラパラと読んでみてくださいね。


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんぶろぐ村の「ワーキングマザー育児」ランキングに参加しています。
下のアイコンをポチッと押していただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

楽天Room、少しずつ増やしてます。
これ買ってよかった!これ欲しいと思ってる!皆さんにおすすめしたい!

そんな商品を紹介していますので、ぜひご覧ください。

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。