生き方

無駄だっていいじゃないか

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

山本ゆりさん、という方をご存じでしょうか?

「syunkonカフェごはん」という、大人気のレシピ本シリーズで有名な料理研究家の方です。

「このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せています。
◆大さじ1杯の生クリーム、卵黄5個分などの「残りどうすんねん」という使い方
◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、バーニングマンダラー、備中ぐわ、千歯こき・・・
などオシャレな調味料や必殺技、農具は使いません。どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。四の五の言いまくって。」

このお決まりのフレーズで始まるブログ。大好きです。

山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

山本ゆりさんのレシピ本は、わら太郎を出産した病院で誕生日が一日違いの「授乳室」時代のお友達が紹介してくれたんです。

料理が苦手なわらタメでも、作れるレシピがたくさんあって、本当に、本当に助けられています。そして、美味しいねんなぁ。

そんな山本ゆりさんがブログで書いていた「無駄なものなんてない、みたいな話」の内容が、今のわらタメにものすごく突き刺さったので、ちょっと書かせてください。

無駄なものなんてない、みたいな話と朝日新聞さんのお知らせと、コメントあれこれ

生産性のあることをしようが何もしなかろうが、何もしなかろうがもはや一緒なんじゃないかと思うこともあるし、それやったら罪悪感なんて持たずに、どんな状況でも楽しめるのが一番いいなあって。

https://ameblo.jp/syunkon/entry-12691445398.html


生産性のある日々を過ごさなきゃ。
だらだらしてる時間なんてムダ。
時間は有限なんだ。
いつか死ぬなら毎日充実しなきゃ。

そんな思いで、自分で自分の首を絞めてしまうような、「○○でなければならない」みたいな感情に、押しつぶされてしまいそうな、そんな日があります。

ブログだって、きちんとしたアドバイスの元、アフィリエイトやSEO対策などをきちんと行えば「収入」にもなり得る媒体です。
だから、私が書いている日々のブログ記事なんて、しょうもないし、お金にもならんし、無駄だわ~
と思えばそれまで。
けれど、もはや完全に身バレブログだからこそ(笑)、家族や友達が読んでくれて「あの内容面白かったよ~」とか「ブログ楽しみにしてるよ~」と一言いってもらうだけで、わらタメのその日の一日の気分は最高になるわけで。
ああ、ブログ書いててよかったな、と思えることの気持ちで自分が満たされることの方が、わらタメにとっては大切。

どんな状況でも楽しめるのが一番って言葉が、なんだかすごく響きました。

ツライことを経験しない人なんていません。
でも、同じ経験をしてもどう感じて、受け止めるか、は自分次第。
工夫の余地が存分にあります。

ちょっと最近、「こういうネタで書かなきゃ読んでもらえないかな・・・」と、謎の不安に駆られることが多かったんですが、山本ゆりさんのブログを読んで、「これはわらタメのブログだから。自由にやっていいんだよ。これからも、全然タメにならない、一見「無駄」に思えてしまうような記事もたくさん書いていいんだよ」と、自分に語り掛けてみた今日この頃です。

コロナ禍でなかなか会いたい人に会えない日が続いているけれど、SNSやブログでこうやって遠く離れた人にも発信ができること、つながれること、ありがたい時代だな、と前向きに生きていきたい、そう思いました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
いや、そもそもそんなに生産性極めてないでしょ(笑)のポチッありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日もブログを読んでくださったあなたにとって、素敵な一日になりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。