暮らし

【果物ナビ】デラウェアの皮は食べられる?

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

以前子供たちと千葉の実家でお世話になっている間に、大阪の祖父母からデラウェア(ぶどう)が届きました。


引用元:果物ナビ

デラウェアは、皮を食べずに中身だけ食べるのが普通ですが、3歳の息子はバクバク皮ごと食べていました。
それを見て、「デラウェア 皮 食べる」で調べたところ、「果物ナビ」というサイトに辿り着きました。

果物情報サイト 果物ナビ

果物の栄養成分や効能、品種による味の違いや特徴など様々な果物情報を発信しているこのサイト。

果物ブログというのもあり、食べごろの紹介や保存方法、食べてみての感想など、思わず果物が食べたくなるような記事を定期的に更新されています。

では、今日はデラウェアの勉強も兼ねて少し紹介させてください。

デラウェア
・アメリカ生まれ🇺🇸
・日本には明治5年頃やってきた
・強い甘味と程よい酸味が調和し、さっぱりとした味わい
・種無しで食べやすい
 →栽培時に「ジベレリン処理」というのを行うことで種を無くしている
・乾燥しないようにポリ袋に入れたり、新聞やラップなどに包んで冷暗所・冷蔵庫で保管

皮は食べてもいいのか?
・果肉を皮から押し出す食べ方が一般的だけど、皮が気にならなければ皮ごと食べてもいいでしょう

というわけで、さっと洗って、バクバク皮を食べてる息子を見守ることにしました。

ありがとう、果物ナビ!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

旬の野菜や果物を食べて、暑い日本の夏を乗り切ろう!のポチッありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。