夫婦

210724 NARESOME

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに、少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

2014年7月、わらタメは、夫である「わら夫さん」と出会いました。

毎年7月になると、出会った時、付き合い始めた時のことを思い出すので、今日は「WARATAME」をもじって、「NARESOME(馴れ初め)」を書いてみたいと思います。うん、きっとタメにならないね!笑

2014年。わらタメにとっては社会人2年目となる年でした。

親会社のお姉様から、こんな一言が。

親会社のお姉様

2年目って、きっと何かあるから、仕事もプライベートも頑張ってね!



その言葉を信じて、エステに行ったり、ジムに通ったり、まつ毛バッサバサにしてみたり、メイク教室に行ってみたり、とにかく、「女子力」を必死にあげていたのが、当時のわらタメでした。



そして、女子力向上活動の一環として、「座談会」なるものに参加してみたんです。

Ozmallという、Hotpepper Beautyのように、美容院やネイルサロンの予約をするサイトの、ユーザの意見を聞いて、サービスの改善に繋げるための座談会が銀座のとあるビルで行われ、仕事終わりに参加したわらタメ。

もちろん、参加者はみんな女子力高めの素敵な方々。いくつかのテーブルに分かれて、Ozmall運営スタッフの方に対して、参加者が3〜4名意見を伝えるような場でした。

おどおどしながらも、必死にその場の雰囲気に合わせるように、色んな意見をぶちかましていたわらタメだったのですが、同じテーブルで参加していた花子さん(仮名)と意気投合し、座談会終わりにお茶をすることに。

「出会い求めてるんです!」と、今日出会った花子さんに必死にアピール。

親会社のお姉様に言われた「2年目は何かある!」という言葉に突き動かされていたのか、当時は何かと必死に出会いを求めていました。

花子さんとは楽しくお茶をして、ではまた〜!と手を振り解散。

すると、数日後、花子さんからLINEが届きました。

花子さん

わらタメちゃん、明日って暇?合コンで人足りないみたいだから、もしよかったら来ない?

わらタメ

行きます!!(即レス)

完全に人数合わせで呼ばれた合コン

本当は参加するはずだった女性陣側の方々が、職場の研修か何かで急遽参加できなくなったとのことで、花子さんの友人だった男性側の幹事がピンチ!ということで、急遽参加させてもらうことになったわらタメは、そこでわら夫さんに出会いました。

場所は品川。のれんで区切られていて、どのテーブルでも合コンやん!みたいなお店でした。

芋焼酎好きなわらタメも、合コンでは焼酎を頼む勇気がなく…

わらタメなりのぶりっ子行動として、マッコリを注文したあの日がとても懐かしいです(遠い目)

合コン後、2回食事に行き、わらタメの努力が実りお付き合いすることに。

ああ・・・懐かしい。もう7年前なのか。

そんなわらタメとわら夫さんの出会いの経験から学んだのは、

「叶えたいことがあるのなら、周りにどんどん語ろう!」ということです。

もしも、座談会で意気投合した花子さんと、他愛もない話で、特に今出会いを求めているということを伝えていなければ、きっと合コンに呼ばれることもなく、わら夫さんと出会うこともなく、全く違う人生を歩んでいたはずです。

自分の夢や願い、目標などを周りに伝えることって、勇気がいることもあるし、もしも叶わなかったら恥ずかしい…とプライドが邪魔をすることもあります。

けれど、伝えることで、何かチャンスが転がってくるかもしれない、誰かが助けてくれるかもしれない、応援してくれるかもしれない。

そう考えると、周りに自分のやりたいことを伝えることって、すごくいい手段じゃないかな。
そんなことを感じた、わら夫さんとのNARESOMEでした。

皆さんのNARESOMEも、ぜひ聞かせてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
マッコリはぶりっ子にならんだろ、のぽちっ、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。