仕事

オンラインでTOEIC受験しました

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

昨日に引き続き、英語研修に関するお話です。
半年間、英会話レッスンを受講してTOEICスコアがどうなったか、というのを測るためにTOEICを受験しなくてはいけないと、会社のイントラにお知らせが掲載されていました。

自己啓発目的で、特に目標点数などは掲げていませんでしたが、受講必須ということで、今回「オンライン受験」というもので参加してみました。

目的やレベルに合わせて活用できるTOEIC® Program IPテスト(オンライン)

コロナ禍におけるテレワークの推進や、教育機関でのオンライン授業の導入促進によって、場所や時間を選ばずにTOEICテストを実施したいという要望がやはり増えてきていたようです。

そんな中、団体内(会社・学校など)で実施できるTOEIC Program IPテストにおいてオンライン受験が可能となったんだとか。

そして、TOEIC L&R IPテスト(オンライン)では、CAT(Computer Adaptive Test)という仕組みを取り入れることで、テスト時間が2時間から1時間に!(助かるー)

TOEIC IP オンラインテストの特長とは?

こちらのオンラインテストには3つの特長があって

  • いつでもどこでも!
  • 手軽に!
  • 本物を!

と、なんとも抽象的な言葉が公式ページに掲載されてます!(笑)

  • いつでもどこでも!=インターネットがあれば24時間受験が可能
  • 手軽に!=結果が早くわかる、1名から受験可能
  • 本物を!=ETS開発の正式なテスト:従来のスコアと意味は変わらない

詳細はぜひ、公式ページで確認してみてください。
*あくまでも団体としての受験のみオンライン対応していて、個人では受験できないそうです。
*ペーパーテストで発行される公式認定証は、オンラインテストでは発行されません。
 しかし、スコアは履歴書にも同じように記載できます。

わらタメの今回の点数は・・・

発表します。

わらタメの今回のTOEIC受験結果は

  • リスニング:495点
  • リーディング:350点

合計:845点

おお~
思ってたより、よかった。というか、維持されててよかった。

というのも、前回受験したのは2016年12月。
その時の点数は「860点」でした。

当時は、職場が半分外資の時代で、英語を聞いたり書いたり話したりする機会があった状況での点数。
しかし、息子のわら太郎の育休取得中に会社の組織変更があり、海外資本はなくなり完全に「ザ★ジャパン」な会社になっていました。

2018年5月から育休を取って、そのあと、職場で英語を使ったり耳にする機会がない状態で、点数がほぼ維持できたのは、よかったんじゃないか、と。
自分で自分を褒めたいです。(笑)
そして、英会話レッスンを受けさせてくれた会社にも感謝です。ありがとうございました。

ちなみに、各点数がどれくらいの英語力か?というのが、神田外語学院のサイトに分かりやすい表で載っていたので、参考までに載せておきます。



【一瞬でわかる】TOEICスコアの目安を100点ごと7段階で解説 より

TOEICの満点は990点。
まだまだ先はありますが、英語学習は継続して取り組みたいな♪と改めて思いました。

今後もTOEICを受講した時には、定点観測として、点数報告させていただきたいと思ってます。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加中です👑
TOEIC受験お疲れ様!のポチッをいただけると、更新の励みになります。

もしよろしければ下のアイコンのクリック、お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も素敵な一日をお過ごしください!

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。