暮らし

写真を撮るときの掛け声はどんなフレーズ?

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

皆さんは、写真を撮るとき、どんな掛け声で写真を撮りますか?
もしくは、小中高で遠足や修学旅行に行った時、先生やカメラマンさんはどんな掛け声で写真を撮ってくれましたか?
マスク生活でなかなか相手の笑顔が見られない時間が続いていますが、たった一声で相手の笑顔が引き出せる(かもしれない)方法を今日はご紹介します。

昔から写真が好きでした。
撮るのも好きだし、撮られるのも好きでした。笑

例えば、写真館で七五三の写真を撮ってもらうとき、ドレスを着たり着物に身を包み、お化粧もしてもらった私は完全に「姫」気分。しかもカメラマンさんが褒めてくれながら写真を撮ってくれるというのはそれは幸せな時間で(笑)
残っている写真を見返すと「ニコニコ」ではなく、完全に「ニヤニヤ」でした。

小学生の頃の林間学校や修学旅行では、仲間と協力!といったスローガンよりもいかにカメラに多く自分の姿を残すか!というスローガンを掲げていたのではないかと思うほど…

ひたすらカメラマンさんを見つけたらピースして写っていました。

後日学校内で販売される写真を見ては、たくさん写っている自分の写真を選ぶのが楽しかったのを覚えています。(どんだけ自分大好き)

さて、そんなわらタメの話は置いといて。皆さん、写真を撮る時ってどんな声かけしますか?

カメラマン

ハイ、チーズ!

カメラマン

ハイ、ポーズ!

カメラマン

撮りまーす!

カメラマン

1+1は〜?

子供たち

2(にぃ〜!)

パッと思いつくのは、こんな感じでしょうか。
わらタメは「ハイ、チーズ!」派です。皆さんは、何派ですか?

そして今日紹介するのは、1+1に通ずるような口が「イ」になって、「笑顔にならざるを得ない」掛け声です。笑

それがこちら。

カメラマン

元気ハツラツ?

子供たち

オロナミンCーー!!

あともう一つが・・・

カメラマン

肌に優しい♪

子供たち

ソフランC〜♪

これ、小学生の頃だったか、中学生の頃だったか、記憶が定かではないんですが、名古屋・広島・北海道のいずれかの学校で、イベントの時に来るカメラマンさんが言ってたはず!もしわらタメと同じ学校で覚えてるよ〜っ人がいたらぜひ教えてください。

この、「元気ハツラツ?」「オロナミンC!」のやりとりを初めて聞いた時、衝撃を受けたのを今でも覚えています。

必死に「笑って〜!」っと言っても絶対笑ってくれないような人でも、ちょっとニヤッとしながら、口を「いっ」とやってるだけでも、仏頂面から笑顔に一歩近づく、すごい方法だな、と感動しました。

わらタメも、もう30代。より自分が共感しやすい掛け声ということで、こんなのはいかがでしょうか。

カメラマン

シミ、飲んで直そう♪

わらタメ

ハイチオールC♪

カメラを撮る側の緊張って、撮られる方にも伝わりやすいです。

そんな時、緊張をほぐすためにも、また、笑顔を作るのが難しそうな相手にでも、効果があるかもしれない?そんな方法をご紹介しました。

自然な笑顔やふとした仕草や表情の写真を上手に撮れるようになりたいわらタメですが、まずはスベるの覚悟で笑顔の集合写真を撮れるようになりたい、そんなことを思った今日この頃です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
今度その声かけスベるの覚悟でやってみるよ、のぽちっありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な一日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。