子育て

Shacolla:写真を貼ったり剝がしたり

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

子供が生まれてから、家の壁に写真を貼るようになりました。
しかし、壁に穴を開けたくないという方もいらっしゃいますよね。

そこで今日は、画びょうも接着剤も使わず、写真を貼ってキレイにはがせるフォトパネル「Shacolla(シャコラ)」をご紹介します。

写真ってどうやって飾ってますか?

わらタメ家は、賃貸。
元々画鋲の穴が結構ある壁なのでそんなに気にしていませんが、写真を飾るとなるとどんなフォトフレームがいいかな…と悩みがち。
しかも、写真屋さんで少し厚みのあるパネルを注文するとそれ形の値段がするし、写真を変えたくなることだって考えられます。

でも、Shacollaなら、低粘着なテープで貼り直しも可能、そしてなんと言っても、自分の好きなレイアウトで壁に貼り付けられるのがすごく魅力的!

貼り付け方もこんな感じでとっても簡単です。



Shacolla公式サイトより

実際こんな感じです。

実際に我が家で飾っているのはこんな感じ。



手前の二つは、スタジオアリスで撮影した息子と娘の写真。
その奥にあるのがShacollaで貼った写真たちです。



厚みはこんな感じ。サイズも今流行りのマシカク〜A4まで幅広くラインナップされています。

このLサイズのShacollaは、5枚入りでAmazonで632円。

Shacolla一枚あたり126円。写真の現像は約50円。
200円以下で写真がぺたっと貼り付けられ、他の写真に変えるのもとっても簡単。

写真から生まれるサプライズ「写プライズ」


そして、ウェブサイトでは写真から生まれるサプライズを「写プライズ」と名づけ、様々なコンテンツが展開されています。

家族へ。
友達へ。
恋人へ。
大切なひとへ。

写真と一緒に思いを伝える、素敵なコンセプトだ。

わらタメは、来年、自分の誕生日プレゼントとして、ニコリのカメラ講座を受講して、家族の写真だけじゃなく、友達や周りの大切な人の写真をたくさん撮って「写プライズ」するのが、来年の目標の一つです。



昔のように写真をたくさん現像する機会はとっても減ってしまったけど、データで残る写真たち、そして、その中でも特に気に入ったものを飾ることができるShacolla、とってもおすすめです♪

ぜひ壁に一枚、まずは写真を飾ってみませんか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加中です👑
スマホの大量の写真、まずは一枚現像してみようかな?のポチッをいただけると、更新の励みになります。

もしよろしければ下のアイコンのクリック、お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も素敵な一日をお過ごしください!

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。