生き方

210529 スピーキングチェックで言葉の重さに気づく

晴れて、洗濯物がベランダで乾くだけで
幸せ〜✨

数あるブログの中から見つけて下さって
ありがとうございます。

一日一善をモットーに
少し笑えてタメになる発信を目指している
わらタメです。

自己紹介はこちら→

会社の制度で、
英語研修がオンラインで受けられる!

ということで

今年、申し込んでみました。

グループレッスンなので
レベル分けが必要。ということで
昨日、スピーキングテストがありました。

電話で!

小さい頃から英語は好きで、

大学でも一応「国際学部」で学んでいましたが

全然、ペラペラではありません。

大学時代にドイツに1年留学しましたが、

ドイツ語、全然ペラペラになりませんでした。笑

でも、めっちゃ楽しかったな〜

言語を学ぶ、ということ。

子供が生まれてから、

他言語を学ぶ時間って
とれてなかったなぁ。

昨日、本当に久しぶりに
英語で「会話」しました。

電話越しでの、
英語のレベル分けのための
レベル分けスピーキングテスト。

予定時間の11時。

指定された電話番号に連絡し、
日本人の担当者に必要事項を伝え、
ネイティブの方にバトンタッチ。

15分くらいの電話でした。

名前は?どんなスペル?
どこ出身?
どこに住んでたの?
今住んでるところと出身地ってどんなところが大きく違う?
趣味は?
なんでその趣味始めたの?

などなど・・・

いろいろ聞かれたんですが、

一番印象に残ったのは

「テストじゃないからね。
 リラックスしてね」

って言ってくれたこと。

もうね、

一気に落ち着いたよね。

電話かける前、緊張で吐きそうだったのに(笑)

どう考えてもレベル分けのテストなんですが、
その先生(名前は最後まで聞き取れんかった・・・笑)の
心遣い、というか。

リラックスしてね。

って言ってもらえただけで
めちゃめちゃ救われた自分がいました。

これはすごく些細な出来事だけど、

自分が発する一言で

相手の緊張をほぐしたり、
逆に緊張させたり、

幸せな気持ちにさせたり、
逆にとっても不愉快な気持ちにさせてしまったり。

言葉って、すごいな、って。

救いにもなるし

凶器にもなる。

家族でも、
友達でも、
仕事の仲間でも、
お店の人とでも、
街中でたまたま話した人でも、

交わす言葉って、

ものすごーーーーーく
大事。

子供にきつい言葉と態度で接してしまって
そう反省してるんです。(今日も反省かい!)

仕事でちょっと言われた一言にも
結構グサッときて。

でも昨日、
あの先生(名前聞き取れんやったんよ〜)のおかげで、
電話でのスピーキングチェックがリラックス出来ただけでなく、

あ、自分ちょっと今余裕ないかも、って時に

自分に対しても

「大丈夫。リラックスしてね。」

って声がかけられる余裕があると

すごくいいな、と気づいた出来事でした。

人は、身近にいる人を
なぜか一番、いることが当たり前すぎて
大切に出来ないことがよくある、って。

夢を叶えるゾウ、の、ガネーシャが言ってました。

今日は家族に
言葉の大切さを少し意識して、
丁寧に、過ごそうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

わらタメ、ちゃんと子供に優しくしなよ!の
ポチッ、ありがとうございます。

素敵な週末をお過ごしください。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。