暮らし

続けたい習慣:3 good things

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。

一日一善をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらためです。

今年、会社で「中堅社員研修」というのを受講しています。

新卒で入社したこの会社で、私も10年目。

全4回で約10名の方々が参加するこの研修。

研修に参加する対象者に選ばれてうれしー!

上司の期待に応えるぞー!

そんな気持ちで臨んだ研修初回。

事務局側から、こんな一言が。

事務局

勘違いして欲しくないので伝えておきます。

本日参加いただいているみなさんは、「優秀だから選ばれた」わけではありません。
単に経験年数や年齢などで「対象」となっただけで、「自分が他の人よりも優れているから早く選ばれたんだ」というわけでは決してないので、そこは知っておいてください。

あ・・・・ワタシノコトデスネ(゜Α゜)(笑)
他の人よりも優秀だ!というよりも、自分を評価してくれたから次のステップに向けて、この研修を受けさせてもらえたのかと、調子に乗りかけていた私を一蹴する、鋭いコメントに冷や汗の止まらないわらため。

めちゃめちゃ恥ずかしくなった研修初日の冒頭。
一番前の席のわらためでした。

さて、そんな話はよくって、中堅社員研修、想像していたよりも結構いい内容です。

他部門の方々と接して互いに意見を交わす、すごくいい機会をいただけたことに、感謝しています。
(謙虚に・・・謙虚に・・・)

研修のメインの内容ではなかったんですが、講師の方が教えてくださった習慣で、素敵なものがあったので紹介させてください。

3 good things

3 good thingsという言葉を聞いたことはありますか?

私は今回の研修で初めて聞きました。

何かというと、「自分にとって嬉しかったことや、よかったことを1日3個、ノートに書き留める」という習慣のことです。

3 good thingsと調べると、それ専用のアプリが出てきたりしますが、私は前にも紹介した「マイノート」に書き留めるようにしています。

その研修の時、「昨日、自分が幸せだな、嬉しいな、よかったな、と思ったことを3つ書き出してみてください!」というお題が与えられました。

4人で1グループ。

スラスラ書き出せる人もいれば、なかなか思い浮かばない人も・・・

私がその時書いた3 good thingsはこちら。

  1. 無事に出張に来れたこと(福岡で実施された研修だったため)
  2. 子供たちが「ママお仕事頑張ってね」と送り出してくれたこと
  3. 福岡で美味しい海鮮が食べられたこと

そんなことでいいの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、他人と比べてすごく優れたことを書く必要は全くありません。

自分にとって、嬉しい・幸せだ・よかった、と思えるアンテナを張ってみましょう。

そして、自分が幸せだ、と思えるハードルを、定期的に「元に戻す」ことが重要なんだ、と講師の方がおっしゃっていたのがとても印象的でした。

人というのは、一度上がってしまったハードルがどうしても下げづらいものです。

例えば「家」。

一度大きな家、そして都会に住んでしまうと、今よりも小さな家、もしくは今よりも少し都心から離れる家に引っ越すのって、結構勇気が要りませんか?

例えば「服」。

今まではハイブランドなものをたくさん着ていたけど、リーズナブルな服を着ることを、自分のプライドのせいで受け入れられなかったり、しませんか?

価値観は人それぞれ。
広い家に住むのももちろんいいし、素敵な服を着るのももちろんいいことです!

ただ、人は慣れてしまうものです。

今の状況に「当たり前」なんてことは、ありません。


感謝すべきことで溢れているんだな、と、この「3 good things」という考え方を知って、気づくことができました。

最近毎日つまらないな〜と思ってしまうこと、あります。

でも、今自分が普通に生活できていること。
(家がある、家族がいる、電気が通っている、水が使える、ガスが使える、電車に乗れる、食事ができる・・・など)

ちょっとアンテナを張るだけで、気づける「幸せ」があります。

3つのいいこと、3 good things習慣。すごくおすすめです。

まずは、昨日の自分にとって、嬉しかったこと、3つ、書き出してみませんか?

自分の世界が、少し明るくなるかもしれません。ではまた!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。
3つ書くの結構大変だよ~のポチッを押していただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

昨日、わら夫さんと電車旅行ってきました。
立派な鉄子になったおかげで、十二分に楽しめました。


わらためでした。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。