暮らし

210617 お酒と授乳とわらためと

Amazon、楽天など、

ネットでの購入が急激に増えました。

子供がいると買い物行くのも一苦労なので

配送してもらえるのは、ネットショッピングに限らず

生協なども本当にありがたいです。

郵便局や宅配便の配達員の人の顔って、

覚えていますか?

受け取ることに必死になって、

なかなかしっかり配達してくださってる方の顔を

見ないことが多かったな、と反省。

最近は、マスク越しでも笑顔で、「ありがとうございました。」

と伝えるように、意識し直しています。

***********

数あるブログの中から見つけて下さって
ありがとうございます。

「一日一善」をモットーに
少し笑えてタメになる発信を目指している
わらタメです。

自己紹介はこちら→​​

10月に生まれた娘は、

現在生後8ヶ月。

4月から保育園に行き始めたので

日中は保育園で離乳食とミルクを飲んでいます。

そして、

家にいる時には、

授乳しています。

そのおかげで、今の体型キープできてるんだなぁ。

授乳終わるのがマジで怖いっす。(白目)

さて、子供を産んでから、よく聞かれるのが

「お酒飲みたくなんないの?」

というフレーズ。

わらためは、お酒は好きな方で

以前「コミュニケーション能力だけで何が悪い」

という記事も書かせていただきましたが、

もはや「コミュニケーション」というよりかは

「飲みニケーション」でなんとかやってきた

と言っても過言ではないくらい

9年間の会社人生で、色んな飲み会に参加させてもらいました。

本社が九州の福岡にあり

新入社員の頃、行きつけのバー(おっちゃんしかおらぬ)のマスターに

「あんた、そんなカシオレとか梅酒とかばっかり飲んどったら

糖尿病なるよ!!焼酎にしときっ!」

と言われたのが、とても、とても衝撃的で

「糖尿病」になりたくない一心で

焼酎を飲み始めたわらため。

一番好きなのは「イモ焼酎」です。

でも、正直、体質的には

あまりお酒に強くないわらため。

ビール1杯目で顔が真っ赤になります。

体質的に多分アルコール全然分解できてないです。

でも、なんか気合いで飲んでいて(飲まされてないけど)

記憶がなくなることもなくって

酔っ払ってはいるけど記憶はあり!というのが常です。

そんなわらためが、

2度の妊娠・出産による禁酒生活を経験しての結論。

わらため、
酒なくても全然生きていけるわ。(2021年6月16日現在)

最近、これドンピシャやん、と思った表現が。

「お酒は強くないんですが“飲み事”は大好きです」

ああ・・・

すごい。

なんか、控えめではあるんだけど

なんだか一緒に飲みたくなる。

素敵な女性感がものすごく伝わる。

よし、

今日からパクらせてもらおう、

と思ったよね٩( ᐛ )و

​​そうなんです。

わらためって、きっと

飲むのが好きなんじゃなくて
「飲み会」が好きなんだな。

そう、気づきました。

九州の先輩や後輩たちと飲むのが本当に好きで

妊娠中にも何度か出張に行ったことがありますが

お酒なくたってぜーんぜん大丈夫。

「わらおさん」こと、わらための夫が

毎日家で1〜2本ビールを飲んでいても

全然イライラしません。

つまり、「アルコール」はそんなに求めていない。

求めているのは、「飲み会」という場だったんだな、と

ある素敵な女性の言葉をきっかけに気づいたのでした。

明日から、ブログの冒頭の挨拶文

「お酒は強くないんですが“飲み事”は大好きです」

にしようかな。(おい)

娘への授乳が終わる寂しさもあり

きっとなかなか今回は卒乳できないかもしれないなぁ。

本人のペースに任せようかな、

と、どっしり母ちゃんで構えてみます。

「お酒は強くないんですが“飲み事”は大好きです」





ぜひあなたもこのフレーズ、使ってみませんか?(どこで?)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

コロナが落ち着いたら、一緒に飲もうね、の
ポチッ、ありがとうございます。


にほんブログ村


にほんブログ村

今日もみなさんにとって
ステキな1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。