生き方

210616 最後の声、言葉、表情

生まれてから今日まで

何度もお世話になってきた「病院」。

お医者さんがいることって、当たり前のようで

何なら「患者は神様か?」と思うような態度の人っていませんか。

「医師」や「看護師」や「薬剤師」の方々が

その職に就くまでの過程って

会社員になった自分と比べると

想像できないくらい大変だな、と。

内科、皮膚科、小児科、眼科、歯科、耳鼻科、産婦人科などなど・・・

医療従事者の皆さん、本当にいつもありがとうございます!

数あるブログの中から見つけて下さって
ありがとうございます。

「一日一善」をモットーに
少し笑えてタメになる発信を目指している
わらタメです。

自己紹介はこちら→​​★

家出って

したこと、ありますか?

盗んだバイクで

走り出したことありますか?

バイクは盗んだことないけれど

結婚して一度だけ、家出をしました。

去年の2月のことでした。

妊娠が分かった直後で

つわりがあったり

イヤイヤ期を迎え

体調を崩す息子

なんだか中国でコロナとやらが流行ってるらしい

なんだか他にも色んなことが押し寄せてきて

全然余裕がなかった時に

夫婦喧嘩になってしまい

わらためは、息子を連れて自分の実家に

夜の20時頃、

家出をしてしまいました。

ペーパードライバーだから

電車で2時間かけて・・・orz

そして

もう絶対に

家出はしない、と心に誓いました。

**********

社会人になり、

結婚して

自分の家を出ると

親への連絡ってどのくらいの頻度でやってますか?

遠方にいる親戚なんかにも

どのくらい頻繁に連絡をとっていますか?

スマホという便利なツールがあるにも関わらず

「いつでも」連絡できるという状況が

逆に連絡するに至らない、

そんな気がします。

***********

もう家出をしない、と心に誓った理由。

それは、

もしも、その家出した後に

自分、もしくは相手に何かアクシデントが起こって

もう会うことができなくなってしまったら。

自分が最後に見た相手の顔や表情、

最後に交わした言葉って、思い出せるかな。

「もうこれが最後ですよ」とわかっている時には

大切な相手にかける言葉や表情って

すごく考えると思うんです。

だって、「最後」だから。

けれど、

例えば朝。

「いってらっしゃい」と玄関まで

家族を見送ること、

自分が

「いってきます」と

玄関から出発すること。

日常的な光景ではないでしょうか。

ただ、もしこの「いってらっしゃい」が

最後に交わした言葉だったら?

もしも、ケンカして

何も言葉を交わさず、

怒って敵意剥き出しの顔が

大切なあの人の、最後に見た表情だったら?

**********

夫婦喧嘩は、なるべくしたくない派です。

というか、誰とも喧嘩なんてしたくない。

どうでもいい相手だったら、

一度喧嘩したらもうそれが最後のやりとりでも

全然構わない。

ただ、大切な家族や友達、仲間なのであれば

一つ一つのコミュニケーションを大切にしたい。

またいつでも会える、って

当たり前じゃない。

「またね」という言葉を交わして

また「会える」ことが

「有り難く」なってしまうことも

ゼロではない。

こんなこと常日頃考えてたら

窮屈かな?

ううん。

大切な人は

これからも大切にしたい。

自分にとって大切な人に残る

わらため自身の表情は「笑顔」であって欲しいし、

交わした言葉は、プラスな言葉であって欲しい。

最後に連絡取ったのいつだっけ?

今、頭に浮かんだ

大切な「あの人」に、

少し連絡して見るのはどうでしょうか。

直接じゃなくてもいい。

LINEで一文送るのでもいい。

「元気?」「うん、元気!」

そんなやりとりでもいい。

そして今日も元気に

「いってらっしゃい(^o^)!」

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

朝からなんだかわらため、おセンチやね、
のポチッ、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

今日もみなさんにとって
ステキな1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。