生き方

情報発信のむずかしさ

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

ブログの毎日更新が200日を超えました。(昨日はめっちゃギリギリ投稿だったけど)
こうしてブログを書くのを続けられたのは、誰かが読んでくれている、というのがすごくモチベーションの維持につながっています。


しょうもない記事から、自分でもすごく考えて書いた記事まで、これまで様々な内容について書いてきましたが、扱うテーマについては慎重になる場面もあります。

そんな中、性教育の発信をしている「シオリーヌ」さんのツイートにすごく考えさせる投稿が。

「性の話をもっと気軽にオープンに」をテーマに日々情報発信をしているシオリーヌさんは、妊活します!という宣言をし、妊活の様子も動画をアップされていて、先日妊娠検査薬で陽性があることを発表。

その動画の冒頭ではこんな文言を数秒間流されていました。



今回の動画には、妊娠の報告が含まれています。

妊活中の方などにとってご覧になりたくない描写が
あるかもしれませんので、ご視聴いただく際はご留意ください。

祝う気持ちになれないな、と思われる方へ。
無理に「おめでとう」と言っていただく必要はもちろんないし、
そう感じられるご自身を責める必要もありません。

ご自身のお気持ちを何より大切に、お過ごしいただきたいと思っています。

シオリーヌ

この冒頭の言葉を読んだときに、少しハッとしました。

自分は、子供が二人いる立場でシオリーヌさんの動画を見ていたので、妊活してるシオリーヌさんと夫のつくしさん、頑張って!とただただ応援する立場で動画を視聴していました。

しかし、妊活中の人にとっては、参考になることもあれば、シオリーヌさんがTwitterでも書いていたように、長期間妊活や治療に取り組まれてる方にとっては、逆に見るのが辛い動画になってしまうんだな、ということ。

そして、「見えてきた課題や思いを、出来るだけ誰かの権利や尊厳を踏みにじらない形で発信するにはどうしたらよいのかということを、ここのところずっと考えています。」というところが、こうしてブログを書く自分にとってもすごく考えさせられる内容でした。

しかし、「一億総発信時代」と言われるほど、今は誰でも世界中に発信できる世の中。
テレビや新聞・雑誌しかなかった時代とは違って、今はTwitterやFacebook、Instagram、TikTokのようなSNSだけでなく、ニュースもネットで読むことが増えてきていて、情報が溢れています。

「どんな情報を自分が取りに行くか」というのも、情報発信者だけでなく、情報「受信者」にとっても、また、自分の責任になってくるのではないかな?とそう考えます。

なんでこんな情報を発信するんだ!!とぷんぷんするなら、見なきゃいい。

でも、不思議なことに、嫌なのに見に行く。
そして、文句を言う。
そしてまた、嫌なのに見に行く。

ネット上のコメント欄で、常に批判をしているような人のコメント。それもまた、「情報発信」の一つです。

そういったコメントを見て、「なんであなたはそんなひどいコメントをするんですか!!」と反応するのも、表現の自由ではあるのかもしれない。

しかし、もしもそんなコメントを見たくないなら、コメント欄を見なければいい。

情報の受け手側も、どんな情報に自分が触れたいのか、と言うのを選ばなくてはいけない、すごく難しい時代だな、と痛感しました。

でも、シオリーヌさんが言ってるように、「誰も傷つけない情報発信は難しい」というのが真実で、それを気にするあまり、情報発信できなくなる、というのを、これまでにいくつか目にしたことがあります。

批判って、気持ちいいんだよね・・・

色々書きましたが、結論、誰も傷つけない情報発信というのは本当に難しくて、これだけ情報に溢れている現代では、どんな情報に自分が触れるかというのも、受け手側に選ぶ権利があり、責任がある時代だな、と痛感しました。

わらためのブログ記事の内容も、立場やその時に置かれた環境によっては、読みたく内容ももしかしたらあるかもしれませんが、テーマとして掲げている「一日一善をモットーに少し笑えてタメになる情報発信」をこれからも続けられたらいいな、と感じた今日この頃です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村の「ワーキングマザー育児」のランキングに参加中です👑
読みたくなさそうなテーマの時は、そっと画面を閉じるね、のポチッをいただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように♪

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。