仕事

時短で働くママの【楽】をご提案:おかふくめいさん

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

・効率化
・時短術

この言葉を耳にしない日はないのでは?というくらい、今の時代の仕事や家事において、大きなキーワードになっているのを日々感じます。

今日は、ワーママだけでなく、パソコンを仕事で使うすべての人に見てほしい、知ってほしい「おかふくめいさん」をご紹介したいと思います。

働くママのパソコン仕事時短塾

わらタメが毎週月曜~土曜にの朝7時に受け取るメルマガがあります。
それが、おかふくめいさんの「パソコン仕事の時短を目指したい!働くママのためのNEWS LETTER」です。

わらタメもよく、パソコンのショートカットキーのことや、ガジェットのことなど、仕事が効率的に進むための情報を発信していますが、おかふくめいさんは、仕事時短術に特化したブログ、メルマガ、そしてExcelのマクロ講座やタイピングの強化プログラムなど、様々な仕事に役立つ情報を発信されています。

以前は通勤時間が往復3時間(わらタメと一緒!)
そして、新卒入社から変わらず同じ会社に勤める(わらタメも!)
2児のワーママ(わらタメと一緒!)(しつこい)

そして、産休から明けて最初は時短勤務、その後フルタイム勤務で仕事をしていたものの、やはり子供たちの保育園からの呼び出しなどもあって、なかなか思うように仕事が出来なかったようです。(わらタメ的に共感の嵐)

短時間勤務者ということで、昇進もなく、仕事もほぼサポート役となっていったそうです。
しかし、サポート役と言っても仕事の量は普通に残業しているフルタイム勤務の社員と同じ量で、残業のできないおかふくめいさんは、残った仕事を家に持ち帰り、お子さんたちが眠った後に仕事をすることもあったんだとか。

職場の理解はあってもやっぱり気になる「時短勤務」


そして、子育て中の身であるご自身に対して職場の理解はあったものの、やはり「短時間勤務者」ということで、どこか居心地の悪さも感じられていたそうです。

分かる、すごくよくわかる~~~。

わらタメも休みが続いてしまったり、残業できず「お先に失礼します」と職場で先に帰ること、今はテレワークですが、「本日の業務を終了します」と定時きっかりでメールを送ってすぐに保育園へお迎え。
職場の方が遅い時間にメールを送ってきたりすると、「ああ・・ごめんなさい」と、何も責められているわけではないのに、なんだか申し訳ないような、そんな気持ちになることもしばしば。

家族との時間を大切にしたいのに

旦那さんは朝早い電車で出社。

逆に自分は、家事をして、子どもたちの面倒をみて、保育園へ送迎して、急いで電車に飛び乗って、お先に失礼して、お迎えに行って、帰宅後は育児と家事に追われ・・・

余裕のない毎日の忙しさで常にイライラ。

子どもや旦那さんに八つ当たりしてしまうことがよくあるわらタメですが、おかふくめいさんも同じ状況が続いていた様子。

一番大切な家族との時間を大切にしたいのに・・・

そんな自分に罪悪感を感じていたそうです。

そんな中、おかふくめいさんが考えたのは・・・

働く人として何を目指しているんだろうか

先日のわらタメの「仕事のやりがいに気づいた」エピソードにもつながるところかな、とおもいました。

今の自分が仕事に求めているものとは?
働く人として何を目指しているのか?
会社員という立場で出来ることは何だろうか?

おかふくめいさんの答えは・・・

パソコン業務でスペシャリストになること!

だったそうです。

そんな時、仕事で使っていたファイルにExcelマクロの仕組みが入っていたものの、当時のおかふくめいさんはマクロのコードを見ても何が何だか分からず・・・
書店に売っている本を見てもよくわからず、ネットを探し回ってもいい情報に巡り合えなかったそうですが、あるウェブ上のパソコンスクールに出会ったのがきっかけで、基礎から学んで受講していくうちにマクロのことが理解できたそうです。

その学びによって、Excelマクロのスキルを習得し、年間1万2000時間かかるような仕事をパソコン上のボタン一つで終わらせられるようになった!とのこと。

このマクロの習得をきっかけに、他のパソコンスキルも基本から学びなおして、様々な業務効率化に着手できるように。
その後は、会社で社内講師を務めたり、社内システムの大規模な改修で業務改善の中心メンバーとして活躍され、会社の中での役割としておかふくめいさんがが目指していたところに到達できたそうです。

限りある時間を何に使って過ごしたいか

わらタメ自身、3歳と1歳の子育てと仕事に日々必死ですが、振り返ると、子供の成長って本当にあっという間。
もう、ふわふわだった赤ちゃんはそこにはいなくって。達者におしゃべりする3歳の息子 わら太郎と、「みんみん!!!」と、ミカンを追い求める娘のわら子の姿に、子供の成長の早さ、毎日の時間は確実に進んでいること、そんな大切な時間をどうやって過ごすのか?
仕事にかける「ムダ」な時間を少しでも有意義な時間にシフトしていけないか。

そんな時に出会ったのがおかふくめいさんのメルマガでした。

ワーママに限らず、パソコンを仕事で使うことのある方には、全員メルマガ登録してほしい!
毎日ポイポイ削除済みボックスに移される広告まみれのメルマガとは全然違います。

1日1つ、取り組むだけで、数日後、数週間後、1年後の自分の仕事の効率は、格段にあがることを実感してます。

私自身、メルマガを書くことには至っていませんが、ブログを通じて、職場の情報発信の場を通じて、少しでも多くの人の仕事の効率が上がって、もっと大切な、自分のためや家族のため、本当に自分が使いたいことのために時間が使えるように、これからも情報発信を続けていきたい、そう感じました。

おかふくめいさんの日々のメルマガが本当に勉強になって刺激になっています。
情報発信って、やり始めることも大変だけど「継続する」ことが、本当に大変。
そして、継続した情報発信をしてくださることに、とても感謝しています。

この場をお借りして感謝の気持ちを伝えたいと思います。

おかふくめいさん、いつもありがとうございます!!!

同じワーママとして、これからも陰ながら応援しています🏳‍🌈

おかふくめいさんのブログ、そしてメルマガの登録はこちらから、ぜひ!

そういえば、音声配信もされています。
通勤途中やお昼休みなど、5分ほどで聞ける仕事時短術です。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加中です👑
おかふくめいさんの時短術、ちょっと覗いてみようかな?のポチッをいただけると、更新の励みになります。

もしよろしければ下のアイコンのクリック、お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

Blog Mapにも登録しています。
更新通知などもメールで受け取れるようなのでもしよろしければ、登録してみてください。

Blog Map わらため

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。