夫婦

長寿の心得

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

先日、わら夫さんの実家に行ったら、家族でお借りした和室の壁に飾ってあったこちらを発見。

ちなみに長寿って英語でなんていうか、お馴染みの「なんてuKnow?」で調べてみました。

答えはこちら ➡️ 長生きするための秘訣ってなんて言うの?

【長寿の心構え】

・人生は六十才より七十才にて、
 お迎えのある時は留守と云え

・八十才にてお迎えある時は
 まだ早過ぎると云え

・九十才にてお迎えある時は
 そう急がずとも良いと云え

・百才にてお迎えある時は
 時期を見てこちらからぼつぼつ行くと云え

ほほう。

90歳でも「そう急がずとも良い」なのねぇ。笑

わらタメが100歳になるまであと69年。
その時にはどんな時代になっているのでしょうか?

世の中的には、老後資金がいくら必要、とか、医療のこと、とか家のこと、とか、将来の不安をどちらかというと「煽る」情報が多いと感じているのは私だけかな。

もちろん、将来に対する備えというのは大事ではありますが、

・心穏やかに
・今日も生きていることに感謝して
・笑顔
・まあまあボチボチそっちに行くからね

とあの世へ向かう準備をしながら、余生を楽しむことが一番かもしれない。

そんな老後をわら夫さんや友達とゆったり過ごして、「もう十分楽しめたわ」と微笑みながら、あの世へ旅立てたら良いなぁ。

そんなことを思った、わら夫さんの実家で見つけた言葉でした。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
元気な老後を過ごしたいね、のポチッありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な一日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・3歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。