スタバ

210606 「ありがとう」を贈り合う仕組み(バイトーーク)

息子が悪いことをした時

「わざとじゃないの・・・」

を習得!

それでなんでも許される感。

レベル上げたな。

数あるブログの中から見つけて下さって
ありがとうございます。

一日一善をモットーに
少し笑えてタメになる発信を目指している
わらタメです。

自己紹介はこちら→​​

さて、ご好評いただいているバイトシリーズ。
(まだ2回ですけど?)

アメトーークをもじって

「バイトーーク」として
シリーズ化してみます。

皆さんは

「感謝の手紙」って

書いたことありますか?

両親や仕事でお世話になった方、

大切な友達や先生などなど

書いたことある人もいるかもしれませんね。

それを

日常的に


している人は、いますかーー??

「してるよ〜〜〜」

の声が、

少し聞こえてきたかもしれない。

仕事をしていて、

何か気づいたこと

感謝したいこと

感心したこと

勉強になったこと

があったら

あなたは相手に何かを伝えてますか?

「ためになったよ〜」

「ありがと〜〜」

という気持ち、

相手に伝えていますか?

スターバックスでは

「GABカード」

というのがあります。

これ、何の略かと言いますと

Green  Apron  Bookの略。

スタバのパートナーはみんな

基本的には緑のエプロンをつけて
仕事をしています。

たまに、黒いエプロンのパートナーさんを
見かけませんか?

黒いエプロン=ブラックエプロンを付けているのは
試験に合格したコーヒーマスターの証です。
コーヒーについて詳しく話を聞きたい場合、
ブラックエプロンの方を見つけるのもいいですよ。
https://rtrp.jp/articles/2513/

そして、Green Apron Bookカードとは。。。

サンクスカードのようなものです。

↓わかりやすい記事があったのと
 人材開発の勉強になるので気になる方は読んでみてください。

カギは「内発的動機」にあり!
スターバックスの店舗で主体的な人材が育ち続ける理由
https://seleck.cc/1314

サンクスカードとは。

先ほど書いたような

・何か気づいたこと

・感謝したいこと

・感心したこと

・勉強になったこと

などを

店舗に用意されている
GABカードに記入して

想いを伝えたい相手に渡すんです。

仕事におけるラブレターですね。

わらためが勤めていたスタバでは
靴箱に貼られていることが多かったです。

この存在を思い出し、

私がバイト時代にいただいたカードを

全て読み返してみました。

いくつか紹介しますね。

「先日、2レジ(メインレジ)に、わらためちゃんが入っていたときに
 さりげなくお客様に声をかけている姿を見ました!
 お客様も笑顔だった気がする!
 忙しいイクスピアリ店だけど、24時間忙しいわけじゃない。
 一言でも二言でも声かけをしてお客様と気持ちを共有することって
 とても大切だと思います。わらためちゃん、ステキ💓
 これからもよろしくお願いします!」

「来てくれたお客様にさりげなく、柚子(フラペチーノ)をオススメして
 たくさん売ってくれてありがとう💓
 わらためっちの、さりげないオススメは
 とってもソフトで感じが良くて
 私は大好きやで💓
 今日もクローズ(遅番)がんばれ!
 今日も寒いから気をつけてねー!」

「わらためちゃん、本当にオススメ上手!
 隣レジにいてすごい感動しちゃった🥺
 これからもお客様ともっと仲良くなって
 もーっとオススメ上手になってねハート
 わらためちゃんと一緒のお仕事楽しい!
 これからもよろしくね!」

すみません。

上記
すべて自作自演でした。。。。

といったオチがなくて
すみません。笑

これ、全部私が受け取った
GABカードに書かれたメッセージです

今の職場で

いきなり小さなカードに

感謝のメッセージを書いて

わらためが職場の後輩に渡したら

多分、

「え、どうしました?」

ってビビられるだろうな。

今日伝えたかったことは

周りの人を観察して

ちょっと気づいたことを

褒めてみる

ってこと、してみませんか?というご提案です。

これ、職場に限らず

とっても身近な相手でもいいと思います。

紙に書かなくっても

「ありがとう」の思いを

「そんなの言わなくっても伝わるでしょ」

なんて、カッコつけずに

素直に

「ありがとう」

って

言ってみませんか?

そして、+αの一言。

自分があなたを観察したからこそ気づけた部分。

それを伝えること。

あ、

誰かが見ててくれてるんだ。

って気づけること。

今月の目標がなかなか決まらなかったんですが

決めました。

「具体的に感謝を伝える」こと。

ぜひ一番身近な相手に
まずは一つ、具体的な感謝を伝えてみるのは
いかがでしょうか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

感謝すると、お互いがほっこり幸せになるよね、の
ポチッ、ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

今日も皆さんにとって
素敵な1日になりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。