夫婦

210607 ティッシュに想ふ

先日行った社内向けのWeb会議での講習会にて。

会議終了時に自分だけがWeb会議上に残り、
画面いっぱいに映った自分が着ていたTシャツが

「トゥースペーストモンスター」でした。

恥ずかぴー

数あるブログの中から見つけて下さって
ありがとうございます。

一日一善をモットーに
少し笑えてタメになる発信を目指している
わらタメです。

自己紹介はこちら→​​

少し、想像してみてください。

今朝、夫が
わらために

「ティッシュ、なくなっちゃった」

と言ってきました。

この一言、

色んな場面や自分の思いが想像できませんか?

と、私の妄想が広がったので(笑)

ブログにしたためてみます。

さて、今朝のこの夫の一言。

もしかすると

「で?自分で補充すれば?」

( ゚д゚)

きゃーーー

すごい怖い顔で、こんなこと言ってませんか?笑

でも、
今朝の私は違いました。

「あ、はーい」

(╹◡╹)

と答えました。

答えられました。

今日のブログは決して
「イラっとする夫の一言に
 優しく受け答えした素敵な妻の
 朝の一コマ」

という内容ではありません。

むしろ、その逆。

「朝の準備で忙しいにも関わらず
 ティッシュがなくなってることを
 そっと妻に伝えてくれた
 夫への感謝のブログ」

です。笑

なんだなんだ、惚気か?

いえ、ちがいます。

*******

トイレの話です。
お食事中の方は後ほど読んでください^_^

わらためが小学生の頃、

生徒が体育館に集められたなんとか集会で

先生が話してくれたエピソードが

今でも忘れられません。

「先生、今日はトイレでの話をします。

昔ね、先生が小学生だった時、

トイレで、大をしたんだ。

手元に目をやると

と…トイレットペーパーが…

ない!!!!

でもその時、トイレに他の人もいたから

大声で

「おーーい、トイレットペーパーないから

上から渡してほしいんだけど!!」

すると、外でトイレが空くのを待っていた人はが

ぽいっと、私がいるトイレに

トイレットペーパーを投げ入れてくれたんだ。

この時ね、

外に人がいて本当によかった!

もしいなかったら先生、

ものすごい格好で

トイレットペーパーを取りに行くことに

なっていたかもしれない。

それと同時に

ものすごく怒ったんだ。

僕の前にトイレに入った人は

どうして

トイレットペーパーがなくなったのに

補充しなかったんだろう??

次にトイレを使う人のことを

想像できなったのかな?

って、そう思ったんだ」

このエピソードを聞いた、
当時沼沢性だったわらためには

自分が体験した出来事なんじゃないか?

と思えるくらい

強く突き刺さったんです。

それはもう

トラウマレベルで(笑)

感受性豊かだったんですね。

だって…

もしこれが、駅のトイレだったら?

もしこれが、おしゃれなカフェでの出来事だったら?

もしこれが、やっと辿り着いた山小屋での出来事だったら?

想像しただけで

ゾッとしませんか?笑

わらためが、

外でトイレを使う時に

心がけていることがあります。

それは

「トイレで何か困ったことがあったら
迷わず店員さんに声を掛ける」

です。

たとえば、トイレットペーパーがなくなった、
もしくはかなり少なくなっていたら

(本日のMVP画像!
いらすとや​さんでドンピシャ画像みつけると
よっしゃ!ってなります)

まずはトイレの中を見渡して

替えのトイレットペーパーがないか

探します。

もしも置いてあれば、

綺麗に手を洗ったあと

補充しておきます。

見当たらなければ…

少し忙しそうでも

「すみません、トイレットペーパーなくなっちゃったんで

あとで補充しておいていただけると嬉しいです」

と店員さんに伝えるようにしています。

自分じゃなく、

次に使う相手のことを想ふ。

今朝の夫は、

もうすぐ自分は家を出るから

ティッシュを補充する時間はない。

でも、妻が子供の口を拭いたり

汚れた床を拭いたりする私を想像して

「ティッシュなくなったよ」

って言ってくれた、

そうに違いありません。

(妻の深読みシリーズ!)

なので、家で誰かと暮らしているあなた。

ティッシュの在庫のある場所と

空になったティッシュ箱の捨てる場所を

今すぐに把握して

くれぐれもお母さんや妻に

「おーい、ティッシュが空っぽだぞ」

なんて発言はしないで下さいね。

迷わず、わらためが
グーパンチしに伺います。

ぐー

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

朝から、何を読まされてるんだ?のポチッ、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

今日も皆さんにとって
素敵な、そして快適な
トイレライフとなりますように。(はい?)

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。