生き方

アドバイスとジャッジをしない

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

YouTube大学で有名な中田敦彦さんのトークチャンネルがあるのをご存知でしょうか。

YouTube大学のように、書籍などの解説ではなく、本音で語るトーク。

最近では、途中までは無料で見れて、全編見たい場合にはメンバーシップになる必要があります。
しかし、無料の部分だけでも私は結構満足。
見る時間もないので、メンバーシップには登録していません。

そこで、気になる動画を発見。

それが、こちら。

人間関係 円滑術 2つの極意

めちゃめちゃ気になるサムネじゃないですか?笑

結論、円滑な人間関係を構築するための2つの極意、それは・・・

・喋るより聞く
・アドバイスとジャッジをしない

実家に帰った時に、何かとひたすら説教をされたりすると、「帰ってこない方がよかったなと思う・・・」というの、ちょっとわかる。(笑)

説教まではいかないけど、
「あんたしっかりし~や」
「ちゃんと料理せなあかんで」
「ちょっと太った?」とか・・・

そういうのって地味にぐさぐさ。

でも、それは反面教師でもあるんですよね。

アドバイス好きなわらためは、何かと相手に
「こうするのおすすめですよ!」
「こんなに便利なのあるよ!」
という話をしがち・・・聞かれてもいないのに(笑)

自分自身、親や職場の人、友人からのアドバイスにすごく助けられてきたことが本当にたくさんあるので、私も何か相手のタメになることをしたい!という思いが強すぎることが結構あって、相手が求めていないアドバイスを提供してしまうことがあったり。

相手が話してくれたエピソードに対して、相手がどう思ってるかどうかはわからないのに「大変だったね」「かわいそう」と勝手にジャッジしてしまうことがあったり。

気にしすぎてしまうと何も話せなくなっちゃうけど。
アドバイスすることもジャッジすることも時には必要だけど。

「話してよかったと相手に思ってもらえることが、コミュニケーションで大事」

このフレーズがすごく刺さりました。

いや〜時間を無駄にしたわ、と思われるのか。
いや〜楽しくてあっという間だったわ、と思ってもらえるのか。

私は後者でありたいな。
今日のブログ読んでよかったなと思える記事が書けるように、これからも更新続けていければな、と思います。


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんぶろぐ村の「ワーキングマザー育児」ランキングに参加しています。
下のアイコンをポチッと押していただけると、ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

楽天Room、少しずつ増やしてます。
これ買ってよかった!これ欲しいと思ってる!皆さんにおすすめしたい!

そんな商品を紹介していますので、ぜひご覧ください。

今日も皆さんにとって素敵な1日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。