子育て

210702 おくるみタッチケア

数あるブログの中から見つけてくださって
ありがとうございます。

「一日一善」をモットーに
少し笑えてタメになる情報の発信をしている
わらタメです。

前回、とてもご好評をいただいた
ニコリの久美子先生のお仕事インタビュー。

誰かのルーツを知ること。
お仕事の裏側を知ること。

とっても楽しいので、他にも色んなお仕事インタビュー、やってみたいと思っています。

そして今日は、ニコリの久美子先生へのインタビュー第2弾。

おくるみタッチケア」について、伺ってみました。

わらタメ

久美子先生!

今回もインタビューをお受けくださって
ありがとうございます。

久美子先生

とんでもないでーす! 

ベビーマッサージファーストーサインスキンケアなど、赤ちゃんに関わる様々なレッスンを行っている久美子先生に、今日は「おくるみタッチケア」についてインタビューしてみました。

わらタメ

早速ですが、おくるみタッチケアで、何か悔やんでらっしゃることがあるとか・・・?

久美子先生

そうなんです〜!

1番最後にニコリのメニューに加わった「おくるみタッチケア」

これだけ…私が我が子と楽しめなかったんです😭

ベビーマッサージ、ファーストサイン、スキンケアは、学んだ知識が実際の久美子先生の子育てにもお仕事にバッチリ活かされたそう。

実際に我が子とも楽しむことで、「頭で理解した知識と心が合体した!」という最強感で溢れていた先生。
なぜお子さんと楽しめなかったのでしょうか。

わらタメ

おくるみタッチケアって、期間限定のレッスンなんですよね。

久美子先生

そうなんです。

おくるみタッチケアは妊娠中から3ヶ月になる前までの赤ちゃんとママに楽しんで頂く期間限定のレッスンなんです。

あぁ、私も我が子とやりたかった…

とレッスン中に毎回呟いてしまいますし、その度に、先生もう1人!と皆さんが言ってくださるので「後10歳若ければなぁ〜♡」の、やり取りが今やお約束になってしまいました(笑)

「おくるみ、神ですね!」

という感激のメッセージとともに、おくるみに包まれた、気持ち良さそうな赤ちゃん達の様子が、レッスン後にも久美子先生のところにたくさん届いています。


「久美子先生の新しいレッスン気になるから赤ちゃんの予定はないけど行きます!」と、いう涙目幸せ案件もあるほど、ママたちから愛されている久美子先生。

どうして期間限定かと言うと、「生まれたて」の赤ちゃんの体と気持ちにギュッと寄り添うレッスンだからです。

わらタメ

一人目を出産するまで、「産後の睡眠不足」って
あまり意識していませんでした。

久美子先生

そうですよね。

実際に私自身もそうでしたが、初めての出産では特に、まさか赤ちゃんを寝かせるのがこんなに大変だなんて想像が出来なかったりもするので、初めてだらけの毎日の中で本当にトホホになりやすいです。

生まれたての赤ちゃんにとっての安心感心地よい環境を作ってあげる事ができることで、ネンネが上手く出来ない赤ちゃんが、幸せな表情でネンネしてくれるのですよ♪

赤ちゃんにとって睡眠はとっても大切なものだけれど、赤ちゃんを迎えたご家族にとっても「赤ちゃんの睡眠」は同じ位大切なものですよね♪

まだまだ子育てのメインと言えば「ママ」。
そんなママが疲れた体を休める事が出来たら、心も軽くなってもっと育児を楽しむ事が出来るのではないでしょうか。

久美子先生

おくるみをして大好きだよ〜って触れてあげる事で気持ち良さそうに寝てくれたなら…
母としてやってあげられる事が1つ増えた!って自信がついたり、体を休めたら優しい気持ちにもなれる。
張り詰めた気持ちを仕切り直す時間になります。
そんな風におくるみはママの気持ちも包んでくれるんです♪

二人目や三人目の妊娠で、上のお子様がいらっしゃれば、新しい家族を迎えたデリケートな心にもう1歩寄り添う時間だって出来ます。

わらタメはまさに、二人目を出産する前に、マタニティフォトの撮影と一緒に、わら夫さん、わら太郎と、当時お腹にいたわら子ちゃんの4人で、ニコリのレッスンを受けました。

実際に、ニコリのおくるみレッスンに参加するのは2人目、3人目を迎える準備の方の方が断然多く、上の子の時に知りたかった〜!という声が多いそうです。

久美子先生

ご兄弟を迎える準備にも、おくるみタッチケアは凄い威力を発揮してくれますよ!

お兄ちゃんお姉ちゃんになる準備に、是非一緒にどうぞ♡と、大歓迎しています。

レッスン中、一緒にお腹の中の赤ちゃんをイメージしたり、包む練習をしたり…
参加するお兄ちゃん・お姉ちゃん年齢によってリアクションは様々。どうなっちゃうか?が毎回の楽しみ♡なんですね。

わらタメ

わら太郎は、先生のお人形をつぶしてた気がします。(笑)
すでに嫉妬心メラメラでした。

久美子先生

そうでしたね(笑)
でも、そんな気持ちを一緒に発見できたことに感謝してるんです。
なんてったって「来たる日の予行練習」ですからね。

例え大人が思う「ちゃんと」な参加の仕方ではなかったとしても、大丈夫。
その気持ちも私と半分こして欲しい。
大人の「ちゃんと」とは違う、その子なりのサイズでしっかりと心にお土産を持って帰ってくれているからです。

お兄ちゃん・お姉ちゃんの気持ちになってみた時、人生を始めてまだ数年のあなたが「赤ちゃんを迎える」という未知の経験を、単純な言葉や感情だけで表せるはずはないですよね。

ママと一緒に初めての事に挑む戦友!
どうぞ宜しく!
って感じに、肩を組んじゃって欲しいのです、と久美子先生。

久美子先生

そしてね、初めての同時進行の子育て大丈夫かな?って思っているママの気持ちは私が包みたい!ハグっ☆

おくるみという布1枚が、みーんなの心を包んでくれる光景を沢山見させて頂きました。

わらタメ

わらタメも、ニコリの愛のおくるみに、これまで何度も包まれてきました。
もう、わらタメとニコリは親戚同然の間柄ですね!(笑)

ちなみに、おくるみタッチケアのレッスンはいつ頃参加するのがおすすめでしょうか?

久美子先生

赤ちゃんが生まれたらすぐに、長く楽しんで頂きたいから、妊娠中のご参加をおススメしています。

レッスンではお人形で練習します。
実際の赤ちゃんで試してみて、あれ?手が出ちゃうな?などの声をお聞きしましたので、産後無料でフォローに伺っています。それ位に産前推しのレッスンです。

コロナの中で育児をスタートするパパやママの気持ちを解せたらいいな♪と、思いついたのが産後のフォローレッスン。

産後のしんどい時に先生と会えたら嬉しい♡
2度会えるんですか⁈確実に妊娠中に行きます♪

というママたちの声に、久美子先生は今日もパワーをもらっています。

わらタメ

二人育児が始まり、眉間にしわが寄りがちな毎日ですが、ニコリでのおくるみレッスンを思い出すと、自然と笑顔になります。

おくるみに包まれたわら太郎
お人形さんで練習中
久美子先生

おくるみタッチケア、大好きなレッスンなので今日も熱く語ってしまいました。

おくるみタッチケアは、赤ちゃんと赤ちゃんを囲むご家族みんなが1番最初に楽しめる
心と体の両方を優しく包むレッスンです。気になる方はぜひ、お問い合わせくださいね。

おくるみタッチケア、いかがでしたでしょうか。

昨年の9月にニコリで参加したレッスンのことを思い出し、なんだかほっこりしたわらタメです。

気になる方はぜひ、ニコリのホームページからお問い合わせしてみてください。

今日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。