仕事

ライスワーク(Rice Work)とは?

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報の発信を目指しているわらタメです。

「ライフワーク」という言葉に似た「ライスワーク」という言葉をご存知でしょうか。
あるメルマガに出てきたこの言葉の意味を知り、正直ドキッとしました。

社会人9年目を迎え、2度の育休を経験したわらタメにとって「仕事」とはどんな存在なのか?と、少し考えてみるきっかけとなりました。
皆さんにとっても改めて「仕事とは?」を考えるきっかけになると嬉しいです。

ライフワークとは?

まずは「ライフワーク」という言葉。よく聞く言葉ですが、改めてどんな意味なのか調べてみました。

ライフワークとは?

生涯にわたって続ける仕事。
一生かけて行う取り組み。
人生を捧げる事業など

Weblio辞書

例え見返りがないとしても、一生をかけて成し遂げたい仕事や取り組み。それが「ライフワーク」のようです。
「天職」という言葉とも関係がありそうな言葉ですね。

ライスワークとは?

お米が大好きなわらタメ。今日のイメージ画像もよだれを垂らしながら選びました。

しかし、この「ライスワーク」という言葉は今回初耳でした。
皆さんはこの言葉ご存知でしたか?

ライスワークとは、その名の通りRiceのためにWorkする、つまり「ご飯を食べるために仕事をする」ということです。

これはライフワークの対義語としても使われることが多いようで、「好きなことを仕事」にしているのではなく、あくまでも「生活のために仕事」をしていて、趣味や好きなことをする時間は別に設けられている、そんなイメージです。

「やっと仕事が終わった〜!休みだー!」
「明日からまた仕事か・・・ううう・・・」

きっと、多くの人が「ライスワーク」なんじゃないかな、そう思います。

さて、調べてくうちに、もう一つの言葉を発見!

それは「ライクワーク」です。

ライクワークとは?

「Like」な「Work」、つまり「好きなことを仕事にしている」のが「ライクワーク」だそうです。

例えば・・・

服が好きだからアパレルで働く。
音楽が好きだから楽器屋さんで働く。

こんな感じです。

大学生時代にスタバでバイトしていたわらタメは、まさに「ライクワーク」だったなと思います。
自分の好きなことで、誰かに認められたり、やりがいを感じることができる、そんな仕事に出会えたなら、すごく幸せかもしれませんね。

今の仕事はライフワーク?ライスワーク?ライクワーク?

じゃあ自分にとっての仕事って、どんな存在だろう?

ライフなの?
ライスなの?
ライクなの?

うーん・・・

わらタメにとっての仕事とは・・・

「ライスワーク」であり「ライクワーク」

ライス6割、ライク4割って感じかなぁ。

わらタメ家にとって、仕事とは?

なんのために働くのか?という記事を以前書いたことがあります。

この時は復職直後でなんかメラメラしてましたね〜笑


わら夫さんとの共働きで、やっぱり家族4人の生活を支えるための「ライスワーク」であることは、間違いありません。

最近、数年後の将来についてわら夫さんと話すことがあり、なんのために働くのか、に対して一つの答えが出てきました。

それは、「自分と家族の幸福度を上げるために働こう」ということ。

ライフワークよりも
ライスワークよりも
ライクワークよりも

一番ストンと、自分の中に入ってきた答え、それが、「幸福度を上げる」ということ。

ライスがイートできるためのワークは必要だし、全部ではなくてもその中にライクな部分があれば、それは素敵なこと。(ルー大柴が憑依しました)

ブログを書くことだって、話すこと・書くことが好きなわらタメにとっての「ライクワーク」であり、「一日一善をモットー」にしていて、小さいことだけど誰かの役に立ちたいという思いは「ライフワーク」につながってるかもしれません。

今日も自分と家族そして大切な身の回りの人の「幸福度」が少しでも上がるようなことを、コツコツと、続けていきたいな、そう思った今日この頃でした。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
幸せを感じるために今日も頑張ろう、のポチッありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も皆さんにとって素敵な一日となりますように。

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。