夫婦

結婚式あるある

数あるブログの中から見つけてくださってありがとうございます。
「一日一善」をモットーに少し笑えてためになる情報の発信を目指しているわらタメです。

これまで、わらタメとわら夫さんの結婚式関連の記事をいくつかアップしてきました。

そんな中おすすめ動画としてYouTubeに出てきた動画がこちら。

普段、かまいたちの動画は見ていないんですが、この動画、本当に面白かったです。

・衣装
・打ち合わせ
・料理

結婚式をやったことがある方、今まさに結婚式の準備中の方にとっては、そう!!それ!!と思える内容なのではないでしょうか。

結婚式の衣装、打ち合わせ、料理についてわらタメとわら夫さんの結婚式のことも振り返ってみます。

わら夫さんも参加した打ち合わせは一度だけ

わらタメとわら夫さんが一緒に打ち合わせに参加したのは、たった一度だけ。
埼玉に住む私たちが、大阪の会場での打ち合わせに何度も足を運ぶのは難しかったのも理由の一つです。

結婚式の準備あるあるに、例えばこんなのがありますよね。

新婦

夫が何もやってくれない!
私ばっかり動いてる!!

でもね、これってマジで仕方ないと思います

結婚式って、花嫁さんが主役のイベントと言っても過言ではないからです。

そしてわらタメ家は、以前の記事でも書きましたが、「出張のついでに独断で会場の仮予約を取ってきたわらタメに対して何も文句を言わなかったわら夫さん」という、もうすでに「ありがとう」の気持ちで溢れていました。

特にこだわりもなく、私もなるべく安くシンプルな式にしたいという思いがあったので、打ち合わせで決めなきゃいけない内容もあまり多くなく、比較的スムーズにいろいろ決められたのではないかと思います。

衣装選びではちょっとイラッとした

わら夫さんの衣装選びは15分くらいで終了。
白いやつを着ると「これは違う」となり、紺色のを着ると「うん、それだね」と即決。
悩み時間ほぼゼロだったと思います。

わらタメの衣装選びには、別の機会に大阪を訪れ、わらタメの母と叔母の3人でキャッキャ言いながら選びました。

どのドレスを選んでも金額が変わらないのと、わらタメがドレスに大してそこまでこだわりがなかったので、4〜5種類試着して悩んでいました。

ドレスの試着ってどれくらいの時間をかけるのが相場かわかりませんが、1時間くらい経ったあと、プランナーさんが試着の部屋に入ってきて、一言。

プランナーさん

もう、終わりました?

わらタメ

(カチーン💢)

会場も素敵でした。
プランも素敵でした。
お料理も素敵でした。
参加してくださったみなさんもとても素敵でした。

ただ、このプランナーさんに対しては、まだいまだにイライラが消化しきれていません。
この衣装合わせからもう、6年経っているのに。笑

衣装合わせに限らず、当日の司会も彼女にお願いしてしまった話はまた別の機会に(笑)


そして、別記事で書こうと思っている内容なんですが、「数を捌かなきゃいけない立場」VS「その人にとっては大切な一回」という構図。

プランナーさんにとっては、新郎新婦なんて毎日相手にしているわけで、衣装選びも「こなさなきゃいけないタスク」の一つ。

ただ、新郎新婦にとっては、何度もやることのできない、お金をかけた一大イベントの準備段階。
ワクワクだけじゃなく、お金の心配や、ゲストが喜んでくれるか、親の思いなどなど…

不安要素がたくさんあって、結構体力を使う期間だと思います。

ああ〜〜プランナーさんへの6年越しの思いが止まらなそうなので、今日はこの辺で。笑


ぜひ、かまいたちさんの動画、お時間ある時に見てみてください。
お二人の実際の結婚式話も笑えます。笑

でもやっぱり、結婚式っていいよね♪(締めはポジティブに)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加中です👑
結婚式の準備、うちはケンカだらけだったよ〜のポチッをいただけると、更新の励みになります。

もしよろしければ下のアイコンのクリック、お願いします♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

今日も素敵な一日をお過ごしください!

ブロガー
わらタメ
夫・4歳男の子・1歳女の子の4人家族で、社会人10年目のワーママです。 「一日一善」をモットーに少し笑えてタメになる情報を日々発信しています。 子育てのこと、仕事のこと、人生のことなどを日々綴っています。